【きょうの料理】バターチキンカレーの作り方。笠原将弘さんの秘密の休日カレー

きょうの料理

2022年6月13日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、笠原将弘さんより教わる「バターチキンカレー」の作り方をご紹介します。

日本料理店を営む笠原将弘さんが、ステイホームをきっかけにハマったのが「カレーづくり」。スパイスを使った本格派でありながら、だしや和の調味料を使ってどこかほっとする味わいに仕上げた「バターチキンカレー」と、手に入りやすい3種の野菜で手軽に作るカレーのお供「福神漬」を紹介!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

バターチキンカレーの作り方


出典:きょうの料理

材料(3~4人分)

  • 鶏もも肉:1枚(300g)
  • たまねぎ:1コ(200g)
  • 生しいたけ:4枚
  • 新ごぼう:80g
  • にんにく(みじん切り):1かけ分

[A]

  • コリアンダー(粉):大さじ1杯半
  • チリパウダー:大さじ1杯半
  • クミン(粉):大さじ1
  • カルダモン(粉):大さじ1
  • ターメリック(粉):大さじ1/2

[B]

  • トマトの水煮(缶詰/ホールタイプ):1缶(400g)
  • だし:カップ1

  • 生クリーム:カップ1
  • ご飯(温かいもの):適量
  • 福神漬:適量
  • こしょう
  • サラダ油
  • みりん
  • しょうゆ
  • バター
スポンサーリンク

作り方

  1. たまねぎは半量はみじん切りにし、残りはくし形に切る。しいたけは軸を除いて四つ割りにする。ごぼうはよく洗って皮ごと一口大の乱切りにし、水から柔らかくなるまで下ゆでする。
  2. 鶏肉は一口大に切り、両面に塩・こしょう(各少々)をふる。
  3. フライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、(2)を皮を下にして入れる。焼き目がついたら、上下を返してサッと焼く。
    鶏肉は香ばしく焼いて、カレーにうまみとコクをプラスする。
  4. みじん切りのたまねぎとにんにくを加え、弱火で炒める。しんなりしたら[A]を加え、香りがたつまで炒める。
  5. [B]を加えてトマトを木べらでつぶし、みりん(大さじ4)、しょうゆ(大さじ3)を加える。くし形のたまねぎ、しいたけ、ごぼうを加え、アルミ箔をかぶせて落としぶたをし、20分間煮る。アルミ箔を外し、バター(30g)、生クリームを加えて10分間ほど煮たら、塩・こしょう(各少々)で味を調える。器に盛ったご飯にかけ、福神漬を添えれば完成!
    みりんやしょうゆを加えることで、親しみやすい味わいに。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました