【ボクを食べないキミへ】塩辛焼きめしの作り方|鈴木福さんの食敵 いか、リュウジさんのバズレシピ

ボクを食べないキミへ(NHK)

2022年2月6日放送「ボクを食べないキミへ~人生の食敵~」で放送された、料理研究家リュウジさん考案の「塩辛焼きめし」の作り方をご紹介します。

味が!臭いが!見た目が!…無理!!誰にでもある「嫌いな食べ物」=「食敵(しょくてき)」。今回は、鈴木福さんが苦手な「いか」を克服するため、料理研究家リュウジさんがお役立ちレシピを考案!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

塩辛焼きめしの作り方

今回の食敵は『いか』。玉ねぎのみじん切りを最後に入れて、イカの食感が苦手な人でも食べやすくなるように考えれられたレシピです。みじん切りのイカは、玉ねぎの食感とこしょうがいかの臭みを消し、うまみだけを上手く残してくれます。(福君は輪切りのイカの食感がいまいちと言っていたので、輪切りはなしでもいいのかも?)

材料

  • イカ:60g
  • サラダ油:大さじ1
  • いかの塩辛:40g
  • 卵:1個
  • ごはん(温かい物):180g
  • 塩:少々
  • うま味調味料:少々
  • こしょう:少々
  • 玉ねぎ(みじん切り):1/8個分
  • 小ねぎ(小口切り):1本分

作り方

  1. イカは、半分は輪切りに、半分は米粒大に細かく切る。
  2. フライパンを火にかけてサラダ油をひき、イカの塩辛を炒める。
  3. 水気がなくなったら、(1)のイカを加えて炒める。
  4. イカを端に寄せて溶き卵を流し込み、温かいご飯を加えて炒める。
    冷ご飯を使う場合も、温かいご飯の方がぱらっと仕上がるので、一度レンジで温める。
  5. 塩、うま味調味料、こしょうをふり、玉ねぎのみじん切りを加えて全体を炒める。
    玉ねぎを最後に加えることで玉ねぎの食感が残り、イカの食感が苦手な人でも食べやすくなる。
  6. お皿に移し、ご飯の上に輪切りのイカがくるように盛り、小口切りにした小ねぎをのせて完成!
スポンサーリンク

リュウジさんのレシピ本

”バズるレシピ”で大人気の料理のお兄さんこと料理研究家のリュウジさんの最新レシピ本です。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、ボクを食べないキミへ~人生の食敵~で放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。ボクを食べないキミへ~人生の食敵~はこちらから


NHKEテレ「ボクを食べないキミへ~人生の食敵~
[ゲスト] 鈴木福
[出演] リュウジ
[声] ゆりやんレトリィバァ
[番組内容] 味が!匂いが!見た目が!無理! 誰にでもある嫌いな食べ物。 それを我々は「人生の食敵」と呼ぶ。 主人公は、食材になるCGキャラ「食敵」。ゲストの食生活に喝を入れる一方で、 食敵自らが魅力や豆知識を自虐ネタで助言するEATハック番組。 とどめは、“バズる”レシピで人気の料理研究家・リュウジが特別メニューを披露! 果たして、ゲストは食敵を克服できるのか?!
タイトルとURLをコピーしました