【まる得マガジン】五目のもとの作り方|市沢衣久さんの簡単!便利!魔法のびん調理

まる得マガジン

2022年2月7日 NHKEテレ「まる得マガジン」で放送された、魔法のびん調理「五目のもと」の作り方をご紹介します。

料理研究家でフードコーディネーターの市沢衣久さんが、材料をびんに入れて湯煎するだけで、どんなに不器用な人でも簡単においしい調理ができる、魔法のびん調理を8回にわたって教えてくれます。

材料を詰めたびんをコトコト煮るだけで、分量と時間さえ守れば、難しいテクニックはいっさい不要!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まる得マガジンで放送されたレシピはこちら

スポンサーリンク

五目のもとの作り方

乾物と具材を細かく切って瓶に入れ、調味料を加えて振り混ぜます。身近な材料でつくれて、難しい手順もなし!この五目のもとと豆腐があれば、普段おうちではあまり作らないがんもどきが簡単に作れます。

材料

  • 干ししいたけ(スライス):7g
  • 切り干し大根:5g

  • にんじん:1/3本
  • れんこん:50g
  • 油揚げ:25g

  • 水:カップ3/4
  • しょうゆ:大さじ1
  • みりん:小さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 昆布茶(粉末):小さじ1/2
びん(450~475ml)サイズで、煮沸可能なもの。ふたはスクリュータイプのものを使用する。

作り方

  1. 乾物は調理用ハサミで小さく切って瓶にいれ、10分ほど水(カップ3/4)で戻す。
  2. にんじん、れんこん、油揚げは細かく切る。
  3. しょうゆ、みりん、砂糖、昆布茶、切った具材(2)を入れてフタをしめてよく振り混ぜる。
  4. 鍋に入れる前にふたを少しだけゆるめる。
    加熱後にふたが外れにくくなるため、加熱する前に少しだけ緩めておく。
  5. 鍋に布巾を敷いて瓶を置き、瓶の中身がかくれるまで水を入れ、中火にかける。
    熱湯を入れると瓶が割れる恐れがあるので、水から加熱する。
  6. ふつふつとし沸騰したら弱めの中火でで15分加熱する。
  7. 乾いた布巾に取り出し、粗熱を取り、かき混ぜたら完成!
スポンサーリンク

がんもどきの作り方

材料(2人分)

  • びん調理五目のもと:100g
  • 豆腐(木綿):350g
  • 片栗粉:小さじ2
  • 塩:ひとつまみ
  • ごま油:大さじ3

  • おろし大根
  • おろししょうが
  • しょうゆ

作り方

  1. 木綿豆腐は水気をきっておく。
  2. ボウルに、汁気を切った五目のもと、豆腐、片栗粉、塩を入れて混ぜ合わせる。丸く整えて少したいらにする。
  3. フライパンにごま油でを熱し、(1)を揚げ焼きにする。中火で表と裏をそれぞれ4分ずつ焼く。
  4. お皿に油を切ったがんもどきを盛り、おろし大根、おろししょうが、しょうゆを添えて完成!

NHKテキスト まる得マガジン『簡単!便利!魔法のびん調理 』

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まる得マガジン『簡単!便利!魔法のびん調理 』関連記事


NHKまる得マガジンEテレ『簡単!便利!魔法のびん調理 』
[放 送] 毎週 月曜~木曜 午後9時55分
[再放送] 毎週 月曜~木曜 午前11時55分
[出演] 料理研究家・フードコーディネーター 市沢衣久,マーティン
タイトルとURLをコピーしました