【まる得マガジン】アボカドのグラスレアチーズケーキの作り方。緑川鮎香さんのアボカドレシピ・スッキリまろやかスイーツ

まる得マガジン

2021年5月13日 NHK「まる得マガジン」で放送された、料理研究家 緑川鮎香さんのアボカドレシピ「アボカドのグラスレアチーズケーキ」の作り方をご紹介します。生クリームの代わりにアボカドをペースト状にして使うスイーツレシピです。ぜひ参考にしてみてください。

【まる得マガジン】アボカドペーストのオープンサンドの作り方。緑川鮎香さんのアボカドレシピ・パンと一緒に
2021年5月12日 NHK「まる得マガジン」で放送された、料理研究家 緑川鮎香さんのアボカドレシピ「アボカドペーストの...
スポンサーリンク

これで一生食べ飽きない!アボカドの世界 (8)スッキリまろやかスイーツ

2021年5月~6月のテーマは『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界』。教えてくれるのは、料理研究家で管理栄養士の緑川鮎香さんです。

ヘルシーで美容によいイメージのアボカドは、シンプルに塩やおしょう油で食べるだけでも美味しい食材ですね。主にサラダや前菜でいただくことの多いアボカドですが、今回はそのアボカドにプラスアルファするだけの簡単な食べ方から、お洒落なサイドディッシュ、メインディッシュ、デザートまで、アボカドのアレンジレシピをバリエーション豊富に伝授してくれます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アボカドのグラスレアチーズケーキの作り方

材料

  • アボカド:正味150g
  • レモン汁:大さじ
  • クリームチーズ:200g
  • グラニュー糖:60g
  • 牛乳:100ml
  • 粉ゼラチン:5g
  • ビスケット
  • ラズベリー
  • セルフィーユ
スポンサーリンク

下準備

  • アボカドは縦に持ち、種にそって包丁を一周させる。両手でひねり二つに分け、包丁の刃もとを種に刺し、左右に動かしながら抉り取る。皮は手で優しくむく。
  • アボカドは、完熟し黒くて柔らかいものを使います。

作り方

  1. ボウルに、皮を剝いたアボカドをいれ、レモン汁を加えて、フォークでペースト状に潰す。
    ここでよく潰しておくと口当たりがなめらかになる。
  2. 別のボウルに、常温に戻しておいたクリームチーズとグラニュー糖をホイッパーでよく混ぜ合わせる
  3. (2)にペースト状にしたアボカド(1)を加え、粒がなくなるまでよく混ぜる。
  4. 牛乳を加え、滑らかになるまで混ぜる。
  5. 耐熱の器に水(分量外)でふやかしたゼラチンを入れ、電子レンジで20秒温める。
  6. (4)にゼラチンを加え、手早く混ぜ合わせる。
  7. ビスケットを砕き、グラスの底に敷く。そこへ、(6)を流し入れ、冷蔵庫で2時間冷やし固める。
  8. 2時間たったら、お好みでラズベリーやセルフィーユを飾り完成!

NHKテキスト まる得マガジン『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界』

まとめ

『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界・8回目』の「アボカドのグラスレアチーズケーキ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まる得マガジン『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界』関連記事

同じ日に放送されたアボカドレシピはこちら


NHKまる得マガジンEテレ『これで一生食べ飽きない!アボカドの世界』
[放 送] 毎週 月曜~木曜 午後9時55分
[再放送] 毎週 月曜~木曜 午前11時55分
[講師] 料理研究家・管理栄養士…緑川鮎香
[ゲスト] ハリー杉山
[語り] 秀島史香
タイトルとURLをコピーしました