【まんぷく農家メシ】ちぢみほうれんそうのポタージュの作り方|群馬県伊勢崎市「ちぢみほうれんそう」レシピ

まんぷく農家メシ

2021年1月25日放送「まんぷく農家メシ」で放送された「ちぢみほうれんそうのポタージュ」の作り方をご紹介します。

今回の放送では群馬県伊勢崎市を訪れ、厚みのあるちぢれた葉が特徴の「ちぢみほうれんそう」を使った農家メシを紹介。一般的なほうれん草は地温が10度以上で育てられているのに対し、「ちぢみほうれんそう」は10度以下の冬の時期に育てられています。群馬県伊勢崎市のからっ風の冬の寒さに耐えて葉が厚くなり糖度が増した「ちぢみほうれんそう」の甘いうまみを生かした絶品料理を堪能!こちらでは、材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「ちぢみほうれんそうのポタージュ」の作り方

材料

  • ちぢみほうれんそう:100g
  • アレッタ:50g
    「アレッタ」はブロッコリーとケールをかけ合わせた野菜。ブロッコリーや小松菜でも代用可。
  • じゃがいも:2個
  • たまねぎ:1個
  • バター:20g
  • 洋風スープの素:1個
  • 牛乳:200ml
  • 水:200ml
  • 塩こしょう:少々
スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもと玉ねぎは薄く切る。ちぢみほうれんそうは茹でておく。
  2. 鍋にバターを溶かし、じゃがいもとたまねぎが透き通るまで炒める。
  3. 洋風スープの素と水を入れて約15分ほど柔らかくなるまで煮詰める。
  4. (3)、ゆでたちぢみほうれんそう、アレッタをミキサーにかける。
  5. 鍋も戻し、牛乳でのばしながら温める。
  6. 塩こしょうで味をととのえたら完成!

まとめ

群馬県伊勢崎市のちぢみほうれんそうを使った「ちぢみほうれんそうのポタージュ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

まんぷく農家メシ「群馬県伊勢崎市・ちぢみほうれんそうのアレンジレシピ」関連記事


■まんぷく農家メシ
[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
BSプレミアム版は29分のノーカット版!総合テレビ版は23分の短縮版!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] 乙葉
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分
・総合 毎週(水)午前4:07
タイトルとURLをコピーしました