【グレーテルのかまど】パイナップル風味の台湾カステラの作り方。アメイさんの台湾カステラの物語より

グレーテルのかまど

2021年8月16日 NHKEテレ「グレーテルのかまど」で放送された「パイナップル風味の台湾カステラ」の作り方をご紹介します。

台湾カステラは、本場台湾でも注目を集めるお菓子。しっかり泡立てたメレンゲをたっぷり生地に入れて焼き上げることで、ふんわりとした食感が生まれます。

台湾で人気のカステラを作り続ける阿美(アメイ)さんの物語から、ヘンゼルも台湾カステラとパイナップルコンポート入りのピスタチオをトッピングした南国風味のカステラ作りに挑戦!

気になる材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

パイナップル風味の台湾カステラの作り方


出典:グレーテルのかまど

詳細は随時更新中です。少々お待ちくださいませ。

材料(18cm角型 1台分)

[パイナップルのコンポート]
  • 水:250ml
  • グラニュー糖:100g
  • パイナップル:1/4個

[パイナップル生地]
  • 太白ごま油:70g
  • 薄力粉:100g
  • スキムミルク(粉末):20g
  • パイナップルコンポート:160g ※缶詰でもok
  • パイナップルジュース:50ml
  • 卵黄(120g Mサイズ):6個分
  • 卵白(180g Mサイズ):6個分
  • グラニュー糖 100g
  • アーモンドダイス:10g ※アーモンドスライス
  • ピスタチオ:5g

  • 生クリーム(38%): 75g

下準備

  • 薄力粉をふるっておく。
  • 型にオーブンペーパーを敷いておく。
  • ピスタチオを粗く刻んでおく。
  • オーブンを150℃に温めておく。
スポンサーリンク

作り方

  1. パイナップルコンポートを作る。
    グラニュー糖と水を火にかけ、沸騰したらパイナップルを加えて煮る。火が通ったら冷ましておく。


  2. パイナップルコンポートの半量(80g)とパイナップルジュースを合わせ、軽くミキサーにかける。
  3. パイナップルコンポートの残り半量(80g)を5mm角に刻む。
  4. 50℃に湯煎で温めた油に薄力粉とスキムミルクを加え、泡だて器でよく混ぜる。
  5. (4)に(2)を加え混ぜる。
  6. 卵黄を2~3回に分けて加え、混ぜる。
  7. 卵白にグラニュー糖を3回に分けて加えながら泡立て、メレンゲを作る。
  8. (6)と(7)を合わせ、ゴムべらですくいあげるようにして混ぜる。
  9. オーブンペーパーを敷いた型に1/4量の生地を流し入れ、角切りにしたコンポートを散らすらす。
  10. 残りの生地を流し入れ、表面をならし、アーモンドとピスタチオを散らす。
  11. バットにペーパータオルを敷いて型を置き、型の3分の1の高さまでお湯をはり、150℃で50分焼く。
  12. 焼き上がったらすぐに方からはずし、生地についている紙をはがす。
  13. 4等分に切り、お皿にもりつけ、お好みでホイップクリームを添えれば完成!

まとめ

グレーテルのかまど「パイナップル風味の台湾カステラ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、グレーテルのかまどで放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。 グレーテルのかまどのレシピはこちら

放送
[Eテレ]毎週月曜 午後10時
再放送
[総合]毎週水曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
[Eテレ]毎週月曜 午前10時25分
タイトルとURLをコピーしました