【ジョブチューン】担々まぜつけ麺の作り方。とものもと 店主考案 アレンジラーメンレシピ

ジョブチューン

2022年2月19日TBS「ジョブチューン★アノ職業のヒミツぶっちゃけます!」で放送された、「とものもと」店主・市原朋宏さん考案「担々まぜつけ麺」の作り方をご紹介します。

行列必死!大人気の超一流ラーメン店による『超一流料理人直伝!アレンジラーメンバトル!第7弾!』。条件は「マルちゃん正麺 醤油味を使って作ること!」ただ1つ。驚きのアレンジが続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

担々まぜつけ麺の材料

材料(1人分)

  • マルちゃん正麺醤油味:1袋
  • 合いびき肉:80g
  • にんにく(チューブ):小さじ1/2
  • 柿の種:1袋(30g)
  • 黒ごま:適量
  • 白ごま:適量
  • 刻みネギ:適量
  • サラダチキン(レモン):1袋(約110g)
  • 水:200㏄
  • 練りごま:40g
  • ラー油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 耐熱ボウルに、合い挽き肉、ニンニクチューブ、付属のタレ(半量)を入れてよく混ぜ合わせ、電子レンジ(600w)で2分加熱し、担々肉を作る。
  2. 湯を沸かし、通常通り3分茹でる。
  3. 茹で上がったら冷水でしめ、丼に盛り、担々肉をのせる。
  4. ピーナッツを取り除いた柿の種を袋の上から粗く砕き、(3)にのせる。
    柿の種の食感と辛味がアクセントになり、まぜそばとの相性抜群!
  5. 黒ごま、白ゴマ、刻みネギをのせ、ピーナッツを散らしたら、まぜそばの完成。
  6. 鍋に手でほぐしたサラダチキン(1袋)と水(200㏄)を入れて火にかける。
    鶏の旨味が出て、トッピングでも美味しい。
  7. つけ汁の器に付属のタレ(残りの半量)、練りごま(40g)を入れ、(6)を汁ごと加えて混ぜ合わせ、仕上げにラー油をたれせば完成!
最初はまぜそばとして食べ、その後つけ汁につけてつけ麺としていただく。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、ジョブチューン★に関する記事・レシピを多数まとめています。ぜひ合せてご覧くださいね。ジョブチューン★の記事はこちら

【2022.2.19放送】超一流料理人アレンジラーメンバトル!関連記事


TBS系列「ジョブチューン★アノ職業のヒミツぶっちゃけます!
【出演者】
[MC] ネプチューン(名倉潤・原田泰造・堀内健)
[パネラー] バナナマン(設楽統・日村勇紀)・土田晃之 / 黒沢かずこ(森三中)・澤部 佑(ハライチ)・新井恵理那
[進行] 山本里菜(TBSアナウンサー)
[プロフェッショナル] 《餃子の王将ブロック》
門林 弘(専務取締役執行役員)・池田勇気(販売促進部部長)・大藪一郎(メニュー開発責任者)・米田ひかり(店長)
《ラーメンバトルブロック》
市原朋宏(とものもと)・大江 翼(竹末東京Premium)・大藪一郎(餃子の王将)・橋本友則(真鯛らーめん 麺魚)※五十音順
タイトルとURLをコピーしました