【はやく起きた朝は】ドーナツの作り方|貴理子のはや起きクッキング(2020.11.22)

はやく起きた朝は

2020年11月22日放送「はやく起きた朝は・・・」で放送された「ドーナツ」の作り方をご紹介します。今月の『はや起きクッキング』は、貴理子さんが担当し、揚げたてのドーナツの作り方を教えてくれました。おうちにドーナツの型がなくても、コップやペットボトルのフタを使って代用するやり方も教えてくれましたので、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

「揚げたてドーナツ」の作り方

材料

  • 卵(L):1コ
  • 砂糖:50g
  • 牛乳:大さじ2(30g)
  • バター(食塩不使用):20g
  • 薄力粉:150g
  • ベーキングパウダー:小さじ1(4g)

  • 打ち粉(薄力粉):適量
  • 揚げ油(なたね油):適量

[トッピング]
  • グラニュー糖:適量
  • シナモン:適量
  • きなこ:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 卵、牛乳は室温に戻し、バターは湯せんで溶かす。
  2. ボウルに卵を割って溶きほぐし、砂糖を加えてよく混ぜ、牛乳、バターを加えて混ぜる。
    少量のバターを入れると風味と口どけが良くなる。
  3. 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるい入れ、粉っぽさがなくなるまでゴムベラで混ぜたらラップに包み、冷蔵庫で約30分~1時間休ませる。
    生地を休ませる事で全体が馴染んでしっとりした食感に。冷やす事で生地が扱いやすくなる。
  4. 台に打ち粉をし、休ませておいた生地の上からも打ち粉をする。めん棒で8㎜~1㎝の厚みに伸ばし、打ち粉をしたドーナツ型で6個抜く。残りの生地は4等分して丸め、中央に指で穴をあけてドーナツの形にする。
    ドーナツ型がない場合は、コップやペットボトルの蓋を使えば型抜きできる。
  5. 160~170℃に熱した油で、ドーナツ生地を揚げる。途中で裏返し、きつね色になるまで約4分間揚げる。
  6. 仕上げに、熱いうちに好みのトッピングをまぶたら完成!
  • 小麦粉を練った生地を揚げる場合、砂糖とベーキングパウダーを一定の割合で
    両方入れないと地が膨張して破裂する事があるため、減らさない様にします。

まとめ

「ドーナツ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


はやく起きた朝は・・・で紹介されたレシピは他にもまとめています。今回のレシピと合わせてよろしければご覧くださいね。 ⇒ こちら

■フジテレビ系列「はやく起きた朝は…」
毎週土曜 午前6時30分~放送
[出演者] 松居直美 磯野貴理子 森尾由美
タイトルとURLをコピーしました