【ハナタカ】鶏むね肉をフワフワジューシーにする究極の調理法|鶏むね肉とブロッコリーの専門店

ハナタカ!優越館

2020年9月3日放送、日本人の3割りしか知らないこと くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館では、ブロッコリーと鶏むね肉の専門店が「家庭で鶏肉をフワフワジューシーにする究極の調理法」を教えてくれました。

・鶏肉の中で一番ヘルシーな部位はどこ?
・家庭で鶏肉がフワフワになる究極の方法とは?
・ブロッコリーの栄養も保ちつつ美味しく調理する方法とは?

など、詳しく教えてくれたのは「究極のブロッコリーと鶏肉の専門店」の塚本さんです。

鶏むね肉とブロッコリーは価格も手に取りやすく、健康な体づくりやダイエットにもうれしい効果が期待できますので、日々の食卓に美味しく取り入れたい食材ですね。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

鶏肉の中で一番ヘルシーな部位はどこ?

専門店がオススメする究極の食材は、鶏ムネ肉です。皮を取ると、糖質はほとんどなく、タンパク質の含有量が多い食材なので、糖質制限食としてほぼ完璧な食材です。

鶏ムネにくはダイエットには最適な食材ではありますが、鶏ムネ肉だけだとビタミンとミネラルが不足してしまいます。それを補ってくれる究極の食材がブロッコリーです。

鶏ムネ肉とブロッコリーを「2:1」で食べるのが究極の低糖質になるとのことです。

ブロッコリーは冷凍がオススメ!

専門店のお弁当に使われているブロッコリーはあえて冷凍の物を使用しているそうです。その理由は、冷凍されることで栄養が逃げないからなのです。冷凍ブロッコリーは、旬の栄養価が一番高い時期に急速冷凍されるので、いつでも一番いい状態で食べられるんだとか。

スーパーで冷凍ブロッコリーを選ぶ時は、エクアドル産のブロッコリーがオススメです。専門店の塚本さんによると、エクアドル産のブロッコリーは標高が高い所で栽培されているため害虫の発生が少なく安全で美味しいものが多いのだそうですよ。

家庭で鶏肉がフワフワになる究極の方法

すりおろした玉ねぎを鶏肉に揉み込むだけ!

玉ねぎにはたんぱく質を分解する酵素が含まれているので、細かい繊維を断ち柔らかくしっとりとさせてくれます。

調理の仕方は、玉ねぎのすりおろしを揉み込んだ後、30分程置くと柔らかくなります。たまねぎに甘みがあるので、そのまま調理することもできます。

スポンサーリンク

ブロッコリーの栄養も保ちつつ美味しく調理する究極の方法

ブロッコリーは茹でて食べる場合が多いのですが、茹でてしまうと栄養素が流れ出てしまいます。栄養を保ちながら美味しさを保つ方法は、少量の水で蒸し焼きにすること

ポイントは、しっかりフタをしめて、中火で約3分ほどでサッと火を通すこと。

そうすることで、栄養素を保ちながらシャキシャキの状態で美味しく食べられるそうです。多少焦げても美味しく、栄養素は変わらないそうです。

★究極のブロッコリーと鶏肉の専門店 ホームページはこちら

まとめ

ブロッコリーと鶏むね肉の専門店が教えたいハナタカ情報についてまとめました。最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

同日放送のハナタカ情報

【ハナタカ】家庭で簡単にくん製を作る方法・やり方|いけだてつやさんが伝授!

タイトルとURLをコピーしました