【ごはんジャパン】千葉県香取市のサツマイモ「紅小町」通販お取り寄せ情報

ごはんジャパン

2021年7月12日放送「ごはんジャパン」で取り上げられた、千葉県香取市のサツマイモ「紅小町(べにこまち)」の通販お取り寄せ情報をご紹介します。

ごはんジャパンでは、浅田舞さん&スイーツ好きのプロレスラー・真壁刀義さんが、今回のグランシェフ『パティスリー・サダハル・アオキ・パリ』のオーナーシェフの青木定治さんと、千葉県香取市のサツマイモ農家 斎藤さんご夫婦のもとを訪れ、秋の味覚サツマイモに出会います。そのサツマイモが「紅小町」という品種で、栽培がとても難しく希少ななんだそう。「紅小町」で、世界的パティシエ 青木シェフは、「紅小町」で極上パイを披露されましたが、焼き芋にすると、ホクホクし食べるほどに甘いサツマイモです。寒い時期に食べたくなる、ホッカホカの焼きいもを「紅小町」で味わってみてはいかがでしょうか。ぜひ参考にしてみてください。

生産者から“チョク”で届く。甘~いサツマイモを探すならこちら

スポンサーリンク

千葉県香取市の「紅小町」とは


※写真はイメージです。

千葉県香取市(旧栗源町)で生産されている「紅小町」は、昭和50年に品種改良により作られたサツマイモです。見た目が色鮮やかな紅色のホクホク系のサツマイモで、出来あがった当初は糖度が高く”最強のさつまいも”と称されましたが、病気になりやすく栽培が難しかったため、紅あずまにとって代わられる形で出回ることがなくなり、”幻の品種”となりました。ホクホクした食感で筋っぽさがなく焼き芋にすると絶品とのことで、焼き芋の女王と称されています。
スポンサーリンク

千葉県香取市の「紅小町」通販・お取り寄せ情報

幻の品種ともいわれる「紅小町」のお取り寄せ情報です。

※放送日現在、楽天市場のインターフェース市で見つかりましたが、店舗改装中とのことなので、気になる方はブックマークをおすすめします。また、生産者から直接届く「食べチョク」では、様々な種類のサツマイモを探すことができます。

生産者から“チョク”で届く。甘~いサツマイモを探すならこちら

まとめ

ごはんジャパンで紹介された、千葉県香取市のサツマイモ「紅小町(べにこまち)」の通販お取り寄せ情報をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひチェックしてみてください!


Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました