PR

【男子ごはん】「チーズデミグラスカツ丼」の作り方/47都道府県ご当地ごはんシリーズ第9弾!岡山県編(2020.2.22)

男子ごはん

2020年2月23日放送 男子ごはんは「47都道府県ご当地ごはんシリーズ第9弾!岡山県!!」

心平流「チーズデミグラスカツ丼」の材料・作り方はこちら!

こちらの企画は、全国の絶品グルメを男子ごはん独自のアレンジを加えてご当地料理を作ります。今回作るのは、岡山のB級グルメ2品!栗原心平さんのオリジナルアレンジで作る「えびめし」と「チーズデミグラスカツ丼」の作り方を教えていただきました!

こちらでは、岡山のデミカツ丼のカツにチーズを挟んだ”心平ちゃん特製”「チーズデミグラスカツ丼」の作り方をご紹介します!また、おかやまデミカツ丼のルーツについても簡単にご紹介しましすので、よろしければご覧くださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「チーズデミグラスカツ丼」の作り方


出典:https://www.tv-tokyo.co.jp/danshigohan/

材料(2人分)

  • 豚ロース薄切り肉:8枚(320g)
  • ピザ用チーズ:大さじ4

【a】

  • 卵:1個
  • 薄力粉:大さじ1

  • パン粉(細かめ):適量
  • 揚げ油:適量
  • キャベツ:1/8個(140g)

●温かいごはん:2人分

作り方

  1. デミグラスソースを作る。小鍋にデミグラスソース缶を入れて中火にかけ、フツフツしてきたら赤ワイン、中濃ソース、ケチャップを加えて混ぜながらひと煮する。
  2. キャベツは大き目一口大のざく切りにし、塩(少々)を加えた熱湯でサッと茹でる。流水で粗熱を取って水気を切る。
  3. まな板に塩、黒こしょうをかける。豚肉をひろげ、2枚一組にする。間にピザチーズ(大さじ1)をはさみ、チーズが出ないように肉の縁を押さえながらピッチリと閉じる。上から塩、黒こしょうをふる。4組作る。
  4. .によく混ぜたaをからめてパン粉をしっかりまぶす。
  5. 揚げ油を熱して.を入れて中火で揚げ焼きにする。キツネ色になったら油をきって取り出す。食べやすく切る。
  6. どんぶりにご飯を盛ってキャベツ、.をのせ、デミグラスソースをかけてグリーンピースをのせる。

[ad]

岡山のご当地料理「デミカツ丼」のルーツ

「デミカツ丼」は、カツ丼にデミグラスソースをかけた岡山のご当地B級グルメ。岡山市のとんかつ店「味司 野村」の創業者 野村佐一郎さんが考案しました。

「デミカツ丼」考案のきっかけは、野村さんが東京の帝国ホテルで修行時代にデミグラスソースを食したこと。この味を岡山へ持ち帰り、”地元の人に食べてもらいたい”という思いから「味司 野村」で提供し岡山を代表するご当地料理となりました。

≫ デミカツ丼が食べられるお店を紹介した「デミカツ丼応援隊」のホームページはこちら
created by Rinker
アサムラサキ
¥1,864 (2024/07/14 22:17:13時点 Amazon調べ-詳細)

「チーズデミグラスカツ丼」の作り方・まとめ

「チーズデミグラスカツ丼」のレシピ、そして「チーズデミグラスカツ丼」のルーツを簡単にご紹介しました。気になった方は、ぜひ作ってみてくださいね!

【2月22日放送】47都道府県ご当地ごはんシリーズ第9弾!岡山県編【関連記事・レシピ】

◆「えびめし」の作り方(ご当地ごはんシリーズ・岡山県編)

 

タイトルとURLをコピーしました