【DAIGOも台所】豆腐と野沢菜のとろみスープの作り方。寒い日に!あったかい豆腐料理。

DAIGOも台所

2022年11月9日 「DAIGOも台所」で放送された、「豆腐と野沢菜のとろみスープ」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「京都旅行で湯豆腐を食べてから豆腐にハマってます!ほっこりあったまる豆腐料理を教えてください!」というお悩みに答えた寒い日に!あったかい豆腐料理を伝授!。

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「豆腐と野沢菜のとろみスープ」、「豆腐のとろとろあんかけ」、「ゆばと豆腐のとろとろ丼」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

豆腐と野沢菜のとろみスープの作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

具はスプーンにのるぐらいの食べやすいサイズに切ります。豆腐は温める程度に火を通し、片栗粉はは具が沈まない程のとろみに調整します。

材料(4人分)

  • 豆腐(絹):1丁(350g)
  • 野沢菜漬け:70g
  • シイタケ:4枚
  • 豚バラ肉(薄切り):80g
  • 長ネギ:1本
  • ショウガ(薄切り):10g
  • 油:適量

[A]

  • 酒:大さじ1
  • 水:1リットル
  • 塩:小さじ2
  • しょうゆ:小さじ1
  • オイスターソース:小さじ1/2
  • 水溶き片栗粉:適量
  • ゴマ油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 野沢菜漬けは5mm幅に刻み、豆腐は1cm角に切る。
  2. 豚バラ肉は1cm幅に切り、シイタケは1cm角に切り、長ネギは1cm幅の斜め切りにする。
  3. 鍋に油を熱して豚バラ肉を炒め、シイタケを加えて炒め、長ネギ、ショウガの薄切りを加えて炒め、香りが出たら野沢菜を加えてサッと炒める。
  4. (3)に味つけ調味料(A)の酒、水、塩、しょうゆ、オイスターソースを加え、豆腐を入れて少し煮て味をみて調え、水溶き片栗粉でとろみをつけ、ゴマ油で仕上げ、器に盛れば完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました