【DAIGOも台所】イカと里芋のチャウダーの作り方。里芋を味わう珠玉の一品レシピ。

DAIGOも台所

2022年10月17日 「DAIGOも台所」で放送された、「イカと里芋のチャウダー」の作り方を紹介します。

「ねっとりホクホクが魅力的な里芋ですが、たまに煮ても硬くて美味しくない里芋に当たってしまいます!」というお悩みに答えた今が旬!里芋を味わう珠玉の一品です。

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「里芋の煮っころがし」、「イカと里芋のチャウダー」、「ざくざくポーク」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イカと里芋のチャウダーの作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

小麦粉は弱火で粉っぽさが無くなるまでしっかりと炒め、牛乳を加えた後、とろみがつくまで弱火で10分煮込むのがポイントです。

材料(2人分)

  • もんごういか(胴):150g
  • さといも:6個(240g)
  • 玉ねぎ:60g
  • ベーコン:1枚
  • にんにく(みじん切り):小さじ1/3
  • バージンオリーブ油:大さじ1
  • 小麦粉:大さじ1杯半
  • ブイヨン:230ml
  • 牛乳:120ml
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう:適量
  • クラッカー:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. もんごういかは格子状に細かく切り込みを入れ、4cm長さ、1cm幅に切り、さといもは皮をむいて4等分に切り、玉ねぎとベーコンは1cm角の色紙切りにする。
  2. 鍋にベーコン、にんにくのみじん切り、バージンオリーブ油を入れて中火にかけ、香りが出たらいかと玉ねぎを加えて炒め、小麦粉を加えて弱火で1分炒める。
  3. (2)にブイヨンを少しずつ加えながら溶きのばし、さといも、牛乳、塩、こしょうを加え、強火にして煮立て、アクを取り除き、弱火で10分煮込む。
  4. (3)を器に盛り、クラッカーを割って入れたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました