【きょうの料理ビギナーズ】さけの塩こうじホイル焼きの作り方。簡単&新定番 楽しいひとりごはん

きょうの料理ビギナーズ

2022年5月3日 NHKEテレ「きょうの料理ビギナーズ」で放送された、「さけの塩こうじホイル焼き」の作り方をご紹介します。

5月のテーマは「簡単&新定番 楽しいひとりごはん」。第2回目は、アルミホイルに1人分の食材を包んで焼くホイル焼き調理を紹介。

たまねぎとパプリカに一口大に切ったささ身をのせて焼く「ふっくらささ身のバターホイル焼き」と、塩こうじをからめた生さけをしっとりふっくら仕上げた「さけの塩こうじホイル焼き」の2品です。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さけの塩こうじホイル焼きの作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(1人分)

  • 生ざけ(切り身):1切れ(100g)
  • 塩こうじ:大さじ1
  • かぶ:(小)1個(70g)
  • かぶの葉:40g
  • しめじ:1/2パック(50g)
  • ごま油
スポンサーリンク

作り方

  1. 生ざけはキッチンペーパーで水気をふき、3等分に切る。耐熱皿にのせ、塩こうじをかけてなじませる。塩こうじの風味と塩けを生かす。
  2. かぶは葉と切り分け、葉は2㎝幅に切り、かぶは皮を剝いて6等分のくし切りにする。しめじはいしずきを取り、小房に分ける。
  3. トースターの天板にアルミ箔(30㎝長さ)をのせ、ごま油(小さじ1/2)を塗る。かぶの葉、かぶ、しめじをのせ、その上にさけをのせる。
    さけを一番上にのせて焼くと、さけと塩こうじの味が馴染む。
  4. お皿に残った塩こうじも全てかけ、アルミ箔の手前、向こう側の順にかぶせ、両端を丸めながら追って隙間なく閉じる。
  5. オーブントースター(トーストを焼く温度)で約10分間焼く。
  6. やけどに気を付けてお皿に取り出し、さけに火が通ったら完成!

同じ日に放送されたレシピ

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

きょうの料理ビギナーズで放送されたレシピはこちら


番組内容
ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!
放送
Eテレ 月曜~水曜 午後9時25分
再放送
Eテレ 火、水、翌月曜 午前11時25分
総合 水、木、翌火曜 午前10時50分
タイトルとURLをコピーしました