【きょうの料理ビギナーズ】ひよこ豆のペーストの作り方|豆のドライパック(2)

きょうの料理ビギナーズ

2021年6月日 NHKEテレ「きょうの料理ビギナーズ」で放送された、豆のドライパックで作る「ひよこ豆のペースト」の作り方をご紹介します。

6月のテーマは『ストック食材で おいしくヘルシー! 』。第2回目のストック食材は、豆のドライパックです。サラダに使われることの多い豆のドライパックで「豆のカレー」「ひよこ豆のペースト」の2品をハツ江おばあちゃんから学びます。「ひよこ豆のペースト」は、ひよこ豆、練りごま、にんにく、レモン汁などをよく混ぜて作り、パンに合わせます。是非、参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

ひよこ豆のペーストの作り方

材料(つくりやすい分量)

  • ひよこ豆(缶詰/ドライパック)*:100g
  • 練りごま(白):大さじ3
  • にんにく(すりおろす):小さじ1/2

 [A]

  • レモン汁:大さじ1/2
  • 塩:小さじ1/4~1/3
  • こしょう:少々

  • サンドイッチ用食パン(みみなし):2枚
  • オリーブ油
  • 黒こしょう(粗びき)
[全量640kcal 調理時間10分]
ひよこ豆はガルバンゾーとも呼ばれ、ひよこのようなユニークな形とホクッとした食感が特徴。煮込みやサラダなどにも。
スポンサーリンク

作り方

  1. ひよこ豆は厚手のポリ袋に入れ、麺棒でつぶす。

    ポリ袋は破れないよう厚めのものを用意する。麺棒で押しつぶし、小さくなったら転がして細かくする。多少粒が残ってもよい。
  2. ひよこ豆をポリ袋から出してボウルに入れ、練りごまを加えて混ぜる。なじんだら、にんにく、水カップ1/4、Aを加え、さらに混ぜる。

    最初に練りごまを入れてよくなじませる。ゴムべらを使うと混ぜやすく、きれいに取り出せる。
  3. パンは食べやすく切り、オーブントースターでこんがりと焼く。器に2を盛り、、表面をならして中央にくぼみをつくり、放射状に線をひく。くぼみにオリーブ油適量を注いで全体にかけ、黒こしょう少々をふる。パンを添え、ペーストをのせたら完成!
【保存】清潔な容器に入れ冷蔵庫に。約3日間を目安に食べきる。

同じ日に放送されたレシピ

まとめ

きょうの料理ビギナーズで放送された豆のドライパックで作る「ひよこ豆のペースト」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

きょうの料理ビギナーズで放送されたレシピはこちら


番組内容
ハツ江おばあちゃんの指導のもと、ビギナー向きのレシピを2品ずつマスター。意外と知らない、今さら聞けない「料理の基本」も紹介しているので、学び直しにもピッタリです!
放送
Eテレ 月曜~水曜 午後9時25分
再放送
Eテレ 火、水、翌月曜 午前11時25分
総合 水、木、翌火曜 午前10時50分
タイトルとURLをコピーしました