PR

きょうの料理ビギナーズ「きんぴらごぼう」の作り方/春野菜で基本のおかず(2020年4月・5回目)

きょうの料理ビギナーズ

2020年4月 きょうの料理ビギナーズ は「春野菜で基本のおかず」です。「風味を生かしてきんぴらごぼう」をテーマに、春野菜の魅力を生かしたおかず作りを楽しみながら料理の基本を学ぶレシピです。

5回目は「きんぴらごぼう」と「新ごぼうと牛肉のしぐれ煮」の2品です。

こちらでは、「きんぴらごぼう」の作り方をご紹介します。おかずの定番、きんぴらごぼうは食感の良さと香りでご飯が進む一品です。多めに作っておけば、お弁当のおかずや常備菜にしても大活躍です!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

「きんぴらごぼう」の作り方


出典:きょうの料理ビギナーズ

材料(2人分)

 

  • 新ごぼう:100g
  • 赤とうがらし(小口切り):1/2本
  • 白ごま:適量

●サラダ油、砂糖、しょうゆ

スポンサーリンク

作り方

  1. 「下ごしらえをする」。ごぼうは、たわしでこすってよく洗う。
  2. 縦に切り目を4~5本入れる。こうすると太い部分も細いささがきになる。
  3. 包丁で4~5㎝長さのささがきにする。小さくなったら、薄切りにする。
  4. 切ったごぼうは水に入れ、2~3分間さらす。茶色くなったら水をかえて2~3回洗い、ざるにあげて水けをきる。
  5. 「炒める」。小さめのフライパンにサラダ油(大さじ1)を中火で熱し、赤とうがらしとごぼうを入れ、約3分間炒める。
  6. 砂糖(大さじ1)を加え、サッと炒める。しょうゆ(大さじ1)、水(大さじ1)を加え、混ぜながら煮詰める。
  7. 汁けがなくなったら、火を止め、バットに移して粗熱を取る。器に盛り、白ごまをふる。

【きょうの料理ビギナーズ】春野菜で基本のおかず・5回目【関連記事・レシピ】

◆「新ごぼうと牛肉のしぐれ煮」の作り方

 


 

詳しくは、きょうの料理ビギナーズ・テキスト 2020年 04 月号をご覧ください。

created by Rinker
NHK出版
¥16 (2024/07/22 00:40:15時点 Amazon調べ-詳細)

今月は「1本でこんなにできる!とことん、めんゆつゆ」特集。めんつゆを使った煮物から、めんつゆで”味変”、食べるラー油のめんつゆ版など、気になるレシピが満載♪ギリシャヨーグルトといちごのデザートも♪

 

タイトルとURLをコピーしました