【あてなよる】まるまる玉ねぎコクまろ煮込みの作り方。大原千鶴さんのレシピ。新玉ねぎで呑む

あてなよる

2021年2月28日(初回放送)NHK「あてなよる」で放送された、新玉ねぎのあて「まるまる玉ねぎコクまろ煮込み」の作り方をご紹介します。

京都の料理家・大原千鶴さんとソムリエの若林英司さんが、おいしいお酒とアテでゲストをおもてなしするあてなよる。今回のゲストは、女優・とよた真帆さんと俳優・加藤雅也さん。
みずみずしい新玉ねぎ尽くしのアテと最高のお酒のマリアージュ!甘味たっぷりオニオンリング&皮なしシューマイ&新玉ねぎを丸ごと使った贅沢一人鍋&シメのラーメンにぴったりのお酒も登場。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ソムリエが最適なワインをお届け【Pocket Sommelier】

スポンサーリンク

まるまる玉ねぎコクまろ煮込みの作り方


出典:あてなよる

材料(作りやすい分量・2~4人分)

  • 新玉ねぎ:4個
  • 牛こま切れ肉:200g

[プルコギソース]

  • 濃口しょうゆ:大さじ2
  • チキンスープ(顆粒)、コチュジャン、ごま油:各大さじ1
  • おろしニンニク:2片分

  • 水:800ml
  • ニラ、卵黄、ラー油:各適量
  • 鷹の爪:適宜
  • ごま油:小さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. 玉ねぎは皮を剥いて、皮(適量)をだしパックに詰める。
    玉ねぎの皮が汚れていれば洗っておく。

    牛肉は食べやすく切り、プルコギソースの材料を手で揉みこんで15分ほどおいて下味をつける。ニラは4cmの長さに切っておく。

  2. 鍋にごま油(小さじ2)を入れて中火にかけ、(1)の牛肉を炒める。牛肉の色が変わったら、水(800ml)、玉ねぎ、玉ねぎの皮の入ったパックを入れて煮る。沸いたらアクを取り、鷹の爪を入れ、蓋をして30分~1時間ほどコトコトと煮る。
    玉ねぎがしっかりと柔らかく煮えたら味をみて、足りないようであれば濃口しょうゆ(適量・分量外)で味を調える。
  3.  (2)の玉ねぎを煮汁ごと一人用の土鍋に移してフタをし、中火にかける。沸いたら、ニラをのせて卵黄を落とし、お好みでラー油を回し入れたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、あてなよるのレシピをまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。あてなよるのレシピはこちら

同じ日に放送されたレシピ


■NHKEテレ「あてなよる」
[出演者] 【出演】加藤雅也,とよた真帆,大原千鶴,若林英司
【語り】石橋蓮司
タイトルとURLをコピーしました