【相葉マナブ】ピーマンたっぷりナポリタンの作り方。落合務シェフの名店レシピ。

相葉マナブ

2023年9月2日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、ラ・ペットラ・ダ・オチアイの落合務シェフ直伝、「ピーマンたっぷりナポリタン」の作り方をご紹介します。

千葉県八街市で栽培されている『ピーマン』です。お世話になる農家さんが育てているのは、苦みが少ない“ピーマン”という品種。水が滴るほどみずみずしいピーマンを使った絶品料理を、地元の方や、名店から学びます。

包丁を使わず、レンジだけでできる“丸ごとネギ塩にんにくピーマン”、“ピーマンのスティック揚げ”、さらに今回、人気の名店から教えていただくのは、ピーマンを使った定番中華料理“青椒肉絲”!他にも、ピーマンたっぷりの“ナポリタン”、ごはんがすすむ!“ピーマンとえのきの炒め物”など
ピーマンが苦手な人も美味しく食べられるような絶品料理が続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ピーマンたっぷりナポリタンの作り方

材料(2人分)

  • スパゲッティ:2束
  • 塩:12g
  • ピーマン:3個
  • 玉ねぎ:40g
  • ソーセージ:4本
  • マッシュルーム:2個
  • オリーブオイル:大さじ2
  • ケチャップ:75g
  • マヨネーズ:大さじ2
  • パルメザンチーズ:20g
  • 粗挽きコショウ:少々

[ピーマンサラダ]

  • ピーマン:2個
  • 玉ねぎ:20g
  • スプラウト:10g
  • 塩:ひとつまみ
  • 酢:小さじ1
  • オリーブオイル:大さじ1
  • パルメザンチーズ:小さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. ピーマンはヘタと種をとり、細切りにする。玉ねぎは薄切り、ソーセージは斜め切りにする。
  2. 沸騰した湯(1.5L)に塩(12g)を入れ、パスタを茹でる。
  3. フライパンにオリーブオイル、玉ねぎを入れ、玉ねぎに色がつくまで中火で炒める。玉ねぎに色が付いたらソーセージ、マッシュルームを加えて炒める。
  4. 具材に火が通ったら、ケチャップ、茹で汁(お玉1杯半程度)、マヨネーズを入れて炒める。
    マヨネーズでソースのコクが増す。
  5. 茹で上がったパスタ、パルメザンチーズを加えて炒め合わせる。
  6. 火を止めてピーマンを加え、余熱で和える。粗挽きコショウを振り、皿に盛る。
  7. ピーマンサラダを作る。
    ピーマンは繊維に逆らって細切り、玉ねぎは繊維に逆らって薄切りにする。ボウルにピーマン、玉ねぎ、スプラウトを入れて混ぜ、塩(ひとつまみ)、酢、オリーブオイル、パルメザンチーズを加え、もまないように和える。
  8. 皿にナポリタン、ピーマンサラダをのせ、粗挽きコショウを振って完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・岡部大(ハナコ)
[ナレーター] 神奈月・杉本るみ
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました