【相葉マナブ】なすの蒲焼き丼の作り方。茨城県の「奥久慈なす」

相葉マナブ

2022年8月14日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、「なすの蒲焼き丼」の作り方をご紹介します。

今回の食材は、茨城県で栽培されている『奥久慈なす』です。太陽の光をたっぷり浴び“黒いダイヤ”とも呼ばれるブランド食材です。煮ても、焼いても、炒めても、どんな料理法にもピッタリな奥久慈なすで、地元の奥様から絶品料理を学びます。

塩もみしたなすに、調味料を和えるだけのシンプル料理“なすポン和え”、お弁当にもおすすめな“なすの豚肉巻き”、ごはんや豆腐、炒めものに入れてもおいしい “万能そぼろなす味噌”、なすのどんぶりなど、簡単にできるなす料理が続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

食べチョクで\\絶品!産直ナスをチェック!//

スポンサーリンク

なすの蒲焼き丼の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料(1人分)

  • なす:1本
  • サラダ油:大さじ1
  • 片栗粉:大さじ2

  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • しょう油:大さじ1
  • しょうが(みじん切り):小さじ1

  • ご飯:1膳
  • 青ねぎ
  • 山椒
スポンサーリンク

作り方

  1. なすはヘタを落とし、5mm幅の薄切りにし、両面に薄く片栗粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を両面に焼き色がつくまで5分焼く。
  3. なすを焼いている間に、みりん、酒、しょう油、しょうがを混ぜ、調味液を作る。
  4. なすの焼き色がついたら弱火にして調味液を加え、軽く煮詰めながら絡める。
  5. ごはんを盛ったどんぶりに(4)をのせ、青ねぎを散らし、お好みで山椒をかけて完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました