【相葉マナブ】雪うさぎの塩キャラメルグラノーラの作り方。行列のできる名店のアレを作りたい

相葉マナブ

2022年8月14日 テレビ朝日「相葉マナブ」で放送された、世田谷区桜新町にある雪うさぎのかき氷「塩キャラメルグラノーラ」の作り方をご紹介します。

全国各地にある行列のできる名店の“アレ”のレシピを教わり、相葉くんが実際に作る企画!『行列のできる名店のアレを作りたい』。今回は、夏にぴったりの「かき氷」。材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク

塩キャラメルグラノーラの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

材料

  • ブロック氷:1個

[ミルクソース]

  • 牛乳:100ml
  • 練乳:100ml

[焦がしキャラメルソース]

  • グラニュー糖:50g
  • 牛乳:25ml
  • 生クリーム:25ml

[ホイップ]

  • 生クリーム:200ml
  • 砂糖:15g
  • グラノーラ
※詳細は、随時&番組放送後に追記・修正していきます。少々お待ちくださいね。
スポンサーリンク

ポイント

  • ご家庭用のかき氷器に入る最大の大きさの氷を使う。
  • 保存容器や茶碗などで大きめに氷を作る。
  • 専用容器もあるので、それを使うのがオススメ。

作り方

  1. ブロック氷を冷凍庫から出して、冷蔵庫で約1時間置く。
    氷の温度をあげておくことで、刃が入りやすく、削りやすい。
  2. ミルクソースを作る。牛乳と練乳を「1:1」の割合で混ぜる。
  3. 焦がしキャラメルソースを作る。泡立つまで弱火で約3分30秒煮詰め火からおろす。牛乳と生クリームを加えて素早くかき混ぜ、再び火にかけてダマを溶かす。ボウルに移して冷ましたら完成。
  4. ホイップを作る。生クリーム、砂糖を混ぜ、氷水に当てて冷やしながら泡立て器でとろりとするまで泡立てる。(六分立て)
    電動だとすぐに固まってしまうので、状態を見ながら手動で混ぜるほうが良い。
  5. 器を回しながら氷をけずり、ある程度盛ったら平らならして、ミルクソース、キャラメルソースをかける。
    氷の状態は水滴がでるくらいが目安。皿を回しながら均一に氷を落とすことで、固まらずにフワフワに仕上がる。
  6. 上からまた氷を同様に削り、山型に盛る。ミルクソース、ホイップをのせる。
    手で硬め過ぎず、優しく成形する。お店では、ソースを何段にも分けてかけることで、どこを食べても甘さを味わえるようにしている。
  7. グラノーラ、塩をふりかけ、仕上げにキャラメルソースを網目状にかけて完成!
    塩は多めでソースの甘さが引き立つ。

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました