【相葉マナブ】焦がし味噌チャーハンの作り方。青森 サバーリック味噌を使ったアレンジレシピ

相葉マナブ

2021年10月10日 テレビ朝日「相葉マナブ」で放送された、青森 サバーリック味噌を使った「焦がし味噌チャーハン」の作り方をご紹介します。

今回の「マナブ!〇〇博」のテーマは、”全国各地のご当地名産品のアレンジ料理”。全国各地の名産品を使って、家庭でも簡単に出来るアレンジ料理を学びます。

八戸沖前サバのほぐし身に青森県産のニンニクと味噌を合わせた青森の名産品、奈良県の“しょうがの佃煮”、福井県のレンコダイを使った名産品、熊本県の名物のからし蓮根、秋が旬のある食材を使った和歌山県の名産品、高知県のカツオとしょうがを詰め込んだ名産品、奈良県の柿を使った名産品などが続々登場!全国各地のご当地名産品で様々なアレンジ料理!

材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Check!相葉くんの実家【桂花楼】の餃子がおうちで食べれます。口コミはこちら

スポンサーリンク

焦がし味噌チャーハンの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

サバーリック味噌」は、八戸前沖さばのほぐし身ににんにくと味噌を混ぜ合わせた万能調味料です。しっかりと味付けで、ご飯のお供にも最適なサバーリック味噌を炒めて、香り立つチャーハンにアレンジ!

材料(2人前)

  • サバーリック味噌:40g
  • 卵:2個
  • ご飯:300g
  • 長ネギ:20g
  • しょう油:小さじ1
  • 塩:小さじ1/4
  • コショウ:適量
  • サラダ油:大さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. 長ネギは小口切りにする。
  2. 中華鍋にサラダ油を熱し、サバーリック味噌を炒める。
    味噌を先に炒めることで、香りが立つ。サバーリック味噌だけで味が決まる。
  3. 味噌が色づいてきたら、卵、ご飯を入れて炒める。
  4. 長ねぎ、しょう油、塩、コショウを加えて炒め、器に盛りつければ完成!

まとめ

相葉マナブで放送された全国各地のご当地名産品を使った「焦がし味噌チャーハン」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました