【相葉マナブ】にんにくの味噌バターしゃぶしゃぶの作り方|旬の産地ごはん ジャンボにんにく

相葉マナブ

2021年7月11日放送 テレビ朝日系「相葉マナブ」旬の産地ごはん~ジャンボにんにく~で放送された、ジャンボにんにくを使った「にんにくの味噌バターしゃぶしゃぶ」の作り方をご紹介します。

今回の旬の産地ごはんは、千葉県大網白里市の農家さんを訪れ、一般的なニンニクの約8倍の大きさになるジャンボにんにくを使った絶品料理を地元農家の奥様方から学びます。

採れたてを丸ごと揚げた「にんにくの丸ごと揚げ」、「にんにくの万能オイル」と万能オイルを使って定番にんにく料理、「万能にんにくしょう油」&にんにくしょう油を使ったにんにくチャーハン、「にんにくのしゃぶしゃぶ」、「にんにくのミルフィーユカツ」、さらに職人相葉雅紀の提案レシピ「にんにくラーメン」など、絶品料理が続々と登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

前回放送”旬の産地ごはん~とうもろこし~”のアレンジレシピはこちら

スポンサーリンク

にんにくの味噌バターしゃぶしゃぶの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

にんにくの粒を牛乳で煮ることで特有のにおいをでにくくした後、鶏ガラスープ、みりん、味噌、野菜を入れて煮込みます。にんにくと野菜のうま味が染み出たスープに、豚肉をくぐらせていただきます。

材料(3~4人分)

  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用):300g
  • にんにく:5~6片
  • 長ネギ:1本
  • にんにくの芽、もやし、水菜など:お好みの野菜を適量
  • バター:20g
  • 牛乳:300ml
  • 鶏がらスープ:500ml
  • みりん:大さじ2
  • 味噌:大さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. 長ネギの半量を小口切りにし、残りは斜め薄切りにする。その他の野菜は食べやすい大きさに切る。
  2. にんにくは皮をむき軽く加熱しておく。
  3. フライパンにバターを溶かし、小口切りの長ネギを炒める。
  4. 長ネギがしんなりしてきたら、(2)のにんにく、牛乳を入れ、牛乳が温まるまで中火で煮る。
    にんにくは牛乳で煮ると臭いがでにくい。
  5. 鶏がらスープ、みりん、味噌を入れて混ぜ、沸かす。
  6. 斜め薄切りにした長ねぎ、にんにくの芽、もやし、水菜などお好みの野菜を入れ、火が通るまで3分ほど煮る。
  7. 最後に豚肉をスープにくぐらせ、しゃぶしゃぶすれば完成!

まとめ

相葉マナブ『旬の産地ごはん~ジャンボにんにく~』で放送された「にんにくの味噌バターしゃぶしゃぶ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました