【きょうの料理】どっさりトマトとなすのそぼろ煮の作り方。藤井恵さんの大量消費&栄養満点なトマトレシピ

きょうの料理

2022年8月1日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、藤井恵さんより教わる「どっさりトマトとなすのそぼろ煮」の作り方をご紹介します。

濃厚なうまみが詰まった真っ赤なトマトは、夏の元気の源!生で、火を通して、ソースにして…夏中ずっと楽しめるおいしく魅力たっぷりのトマトレシピを2日間に渡って紹介!

1日目は藤井恵さんより、トマトの大量消費におすすめの栄養満点なレシピを教わります。トマトとなすのトロッと柔らかな食感でご飯が進む「どっさりトマトとなすのそぼろ煮」、応用力抜群の自家製「トマトピュレ」を使った「トマト豆乳ポタージュ」や「トマトパスタ」。さらに、干しえびとごま油の香りがきいた「ミニトマトとザーサイの炊き込みご飯」を伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

どっさりトマトとなすのそぼろ煮の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • トマト:4コ(600g)
  • なす:2コ(150g)

[A]

  • 鶏ひき肉:150g ※豚ひき肉でもよい。
  • 酒:大さじ2
  • しょうが(すりおろす):1かけ分

[B]

  • しょうゆ:大さじ1/2
    みりん:大さじ1/2
    酢:小さじ1
    砂糖:小さじ1

[水溶きかたくり粉]

  • かたくり粉:大さじ1
  • 水:大さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. トマトは6等分のくし形に切る。なすはヘタを除いて縦半分に切り、皮側に斜めに5mm幅の切り込みを入れながら、長さを2~3等分に切る。フライパンに[A]を入れ、菜箸で混ぜ合わせて中火にかけ、混ぜながら炒める。肉が白っぽくなったら水(カップ1)を加える。
    だしを使わない分、ひき肉は酒でいりつけてうまみを引き出す。
  2. 煮立ったらアクを除き、なす、[B]を加える。落としぶたをし、中火でなすが柔らかくなるまで7~8分間煮る。
    なすは浮いて火が通りにくいため、落としぶたをするとよい。
  3. トマトを加えて混ぜ、煮立ったら混ぜ合わせた水溶きかたくり粉を加える。さらに混ぜ、トマトが温まり、とろみがついたら器に盛る。
    トマトは火を通しすぎず、フレッシュな食感を生かして。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました