【きょうの料理】牛乳かんの作り方。大森慶子さんのいちおしスイーツ

きょうの料理

2022年6月20日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、大森慶子さんより教わる「牛乳かん」の作り方をご紹介します。

今月のいちおしスイーツは、初夏にぴったりな涼やかな和菓子「ミントもち」。まずは、もちもちの「ぎゅうひ」を、電子レンジで手軽につくる方法を伝授。そこへぎゅうひに刻んだミントの葉を混ぜて「ミントもち」に、ココナツミルクで南国風に仕上げた「ジンジャー白玉の冷やししるこ」や、トロッと柔らかな食感の「牛乳かん」も紹介!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

牛乳かんの作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

[牛乳かん]

  • 水:60ml
  • 粉寒天:小さじ1/2(1g)
  • グラニュー糖:20g
  • 牛乳:350ml

[抹茶シロップ]

  • 抹茶:小さじ1(2g)
  • グラニュー糖:15g
  • 熱湯:カップ1/2

[ほうじ茶シロップ]

  • ほうじ茶葉(ティーバック):1袋
  • 熱湯:カップ1/2
  • グラニュー糖:15g
スポンサーリンク

作り方

  1. 【牛乳かんをつくる】
    鍋に分量の水を入れ、粉寒天を振り入れて中火にかける。しっかりと沸騰させて粉寒天を煮溶かし、グラニュー糖を加える。再び沸騰したら耐熱のゴムべらで混ぜながら、少しずつ牛乳を加える。
  2. 沸騰したら火を止め、やさしく混ぜながら粗熱を取る。容器(容量500~600mlが目安)に流し入れ、常温で冷ましてから冷蔵庫で冷やし固める。
  3. 【抹茶シロップをつくる】
    抹茶を茶こしでふるって耐熱ボウルに入れ、グラニュー糖を加えて混ぜる。熱湯を少しずつ加えて溶き混ぜる。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  4. 【ほうじ茶シロップをつくる】
    別の耐熱ボウルにほうじ茶と熱湯を入れ、濃いめに入れる。グラニュー糖を加えて混ぜ、溶かす。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。
  5. 【仕上げ】
    (2)をスプーンですくって器に盛り、好みで抹茶シロップとほうじ茶シロップを適量かけて完成!
【保存】保存瓶に入れて冷蔵庫で約2日間。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました