【きょうの料理】きゅうりのパリパリ漬けの作り方。井澤由美子さんの夏の恵みで保存食

きょうの料理

2022年7月18日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、井澤由美子さんより教わる「きゅうりのパリパリ漬け」の作り方をご紹介します。

発酵食や保存食がお得意の料理研究家 井澤由美子さんが、旬のきゅうりなどにひと手間かけて長持ちさせるアイデア保存食を紹介。調味料と煮て冷やすだけの「きゅうりのパリパリ漬け」、乳酸菌飲料で手軽に発行を促す「きゅうりの水キムチ」、甘くて辛くてうまみがあと引き、トーストとの相性抜群の「赤とうがらしシュガー」、青じそと青とうがらしの香りが詰まった「しそこしょう」と、シソこしょうを使ったアレンジレシピを伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

きゅうりのパリパリ漬けの作り方


出典:きょうの料理

材料(つくりやすい分量)

  • きゅうり:(大)5本(600~700g)
  • しょうが(細切り):40g

[A]

  • 昆布(2×4cm):3枚
  • しょうゆ:カップ1/2強
  • みりん:カップ1/2
  • 酢:50~70ml
    ※濃いめの味でお茶請けにしたい場合は、酢を多めにするとよい。
スポンサーリンク

作り方

  1. きゅうりは5mm厚さの輪切りにする。鍋に[A]を入れて強火にかけ、沸騰したらきゅうりを加えて混ぜる。
  2. 再び沸いたら1分間ほど煮て火から下ろし、鍋ごと(またはバットに移して)氷水につける。粗熱が取れたら再び強火にかける。これをあと3回ほど繰り返す。
  3. きゅうりの皮にしわが寄ったらしょうがを加え、さらに強火で1分間煮る。清潔な保存容器に入れ、氷水につけて急冷し、冷蔵庫に一晩おいたら完成!
【保存】冷蔵庫で3週間。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました