【きょうの料理】さわらのしょうがポン酢煮の作り方。河野雅子さんの梅雨におすすめさっぱりおかず。

きょうの料理

2022年5月30日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、河野雅子さんに教わる「さわらのしょうがポン酢煮」の作り方をご紹介します。

蒸し暑くなって、食欲も減退気味になる方におすすめの酢やレモン、梅干しなどの酸味、薬味野菜を使った梅雨におすすめのさっぱりおかずを2日間にわたって紹介。

1日目は、応用も効く「酸味使い」のアイディアを河野雅子さんに教わります。手作りの”ごま酢”がが相性バツグンの「焼きしゃぶと香り野菜のごま酢がけ」、味付けがポン酢のみでできる「さわらのしょうがポン酢煮」、半生の帆立てとみょうがを梅肉酢であえた「焼き帆立てとみょうがの梅肉酢」です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

さわらのしょうがポン酢煮の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 帆立て貝柱(刺身用):5~6コ(100g)
  • みょうが:2個(40g)
  • きゅうり:1/2本(50g)

[梅肉酢]

  • 梅干し(塩分10%):1個(15g)
  • 酢:大さじ1/2
  • しょうゆ:小さじ1/3

  • 塩:少々
  • 酒:少々
  • サラダ油:少々
スポンサーリンク

作り方

  1. みょうがは縦四つ割りにする。きゅうりは縦半分に切って、斜めに5mm厚さに切る。
  2. 帆立ては塩・酒(各少々)をふる。フライパンにサラダ油を薄くひいて強めの中火で熱し、帆立ての両面を香ばしくサッと焼き、厚みを半分にそぎ切りにする。
  3. 梅干しの種を除いて細かくたたき、ボウルに入れて酢、しょうゆを加えて混ぜ合わせ、梅肉酢を作る。堅いようなら水(少々・分量外)を加えてのばし、(1)と(2)を加えて和えれば完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました