【きょうの料理】春キャベツの簡単シュークルートの作り方。大原千鶴さんの愛情ごはん

きょうの料理

2022年4月13日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、大原千鶴さんに教わる「春キャベツの簡単シュークルート」の作り方をご紹介します。

『おいしく使い切る!大原千鶴の愛情ごはん』は、家庭で生まれるフードロスを減らす工夫を教わる新企画!今回のテーマは「切りおき野菜」。手間のかかる野菜の下ごしらえをまとめてすませ、すぐに使えて時短にも繋がります。そんな切りおき野菜で、使い残しを減らしつつ、毎日の料理が時短になる料理を教えてくれました。材料や作り方をまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

春キャベツの簡単シュークルートの作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

  • 春キャベツ:200g
  • じゃがいも:1コ(100g)
  • たまねぎ:1/4コ(50g)
  • 豚バラ肉(塊):300g
  • 白ワイン:カップ1/4

[A]

  • 水:カップ1
  • 酢:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • こしょう(粒):10~12粒
  • ローリエ:1枚

  • 粒マスタード:適宜
  • バター
スポンサーリンク

作り方

  1. じゃがいもは7mm厚さの輪切りにする。たまねぎは粗みじん切りにする。豚肉は1cm厚さに切り、塩(小さじ1/2)をもみ込んでなじませ、冷蔵庫に10分間以上おく。
  2. 厚手の鍋に白ワインを入れて中火にかけ、沸いてきたらバター10gを加えて溶かす。
    白ワインは沸かしてアルコールをとばし、うまみを凝縮させる。バターが完全に溶けたら、アルコールがとんだ目安。
  3. たまねぎ、豚肉、じゃがいも、キャベツ、[A]を順に加え、ふたをして10分間ほど煮る。豚肉に火が通って野菜がしんなりとしたら器に盛り、好みで粒マスタードを添えれば完成!
    鍋ごと食卓に出すときは豚肉を上にすると、ごちそう感アップ!

切りおき野菜・保存

【春キャベツ】

食べやすい大きさにザク切りにし、保存袋に入れて口を軽く結ぶ。

【保存】冷蔵庫で4~5日間。

【じゃがいも】

皮を剝き、保存容器にかぶるくらいの水とともにいれる。

【保存】冷蔵庫で5~6日間。

【たまねぎ】

上下を落として皮を剝き、保存袋に入れて口を軽く結ぶ。

【保存】冷蔵庫で10日間。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました