【きょうの料理】あさりのリゾットの作り方。プロ直伝! クラムチャウダーを極める

きょうの料理

2022年2月16日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、プロ直伝!「あさりのリゾット」の作り方をご紹介します。

今回は、プロの料理人にいつもの料理をワンランクアップさせるコツを教わるシリーズ。伊勢志摩の老舗ホテル総料理長樋口宏江さんより、口の中においしさと幸せが広がる「クラムチャウダー」と、チャウダーと同じテクニックを応用して作る「あさりのリゾット」を教わります。樋口さんが大切にしているというあさりの丁寧な砂抜きから、ふっくら美味しさを引き出すテクニックなどを伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

あさりのリゾットの作り方


出典:きょうの料理

材料(2~3人分)

米・もち麦:各60g(※米120gでも可)
たまねぎ(みじん切り):15g
[A]
チキンスープ(冷ましておく):65ml
※顆粒チキンスープの素(洋風)を表示の倍量の湯で溶いたもの。
水:65ml

[あさりの酒蒸し]
あさり(殻付き):300g
白ワイン:カップ¼
水:カップ¼

生しいたけ:2舞(40g)
[B]
あさりの蒸し汁(こしたもの):全量
チキンスープ:カップ1/2
※顆粒チキンスープの素(洋風)を表示の倍量の湯で溶いたもの。

[C]
バター:20g
パルメザンチーズ:20g

クレソン:適宜
バター、塩
スポンサーリンク

作り方

  1. 米、もち麦は合わせて洗い、15分ほどざるに上げて水けをきる。
  2. 鍋にバター(15g)を中火で溶かし、みじん切りにしたたまねぎを炒める。透き通ったら(1)を加え、塩(1g・1つまみ)をふって炒める。米が十分に温まったら炊飯器の内釜に移し、[A]を加えて普通に炊く。
    炒めた米ともち麦を炊飯器で炊いておけば、食べるタイミングに合わせて仕上げられる。
  3. あさりは酒蒸しにし、身と蒸し汁を分ける。
    酒蒸しの工程はクラムチャウダーの(1)~(3)の工程と同じ。
  4. しいたけは石づきを除き、大きければ半割りにして、薄切りにする。鍋にバター(10g)を中火で溶かしてしいたけを加え、塩(少々)をふって炒める。[B]を加え、煮立ったら(2)を加えて煮る。
  5. 汁けが少なくなったら、[C]と(3)のあさりを加えて混ぜる。器に盛り、お好みでクレソンを添えて完成!
    あさりは最後に加え、サッと火を通す。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました