【きょうの料理】北欧風クリームミートボールの作り方。舘野鏡子のコスパ肉であったかレシピ

きょうの料理

2022年1月31日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、舘野鏡子さん「北欧風クリームミートボール」の作り方をご紹介します。

年末年始が過ぎた今、豚ひき肉や鶏むね肉などの家計にやさしい“コスパ肉”を使った冬に嬉しいあったか料理を紹介!1日目の講師 舘野鏡子さんからは、子どもからお年寄りまで大満足のレシピを3品教わります。

豚ひき肉にすりおろした玉ねぎを加えてふんわり食感に仕上げた「北欧風クリームミートボール」、和風の味つけにバターでコクを加えた「鶏むね肉と焼きねぎのバターじょうゆ煮」、舘野家の朝の定番「鶏手羽元とサイコロ野菜のスープ」です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

北欧風クリームミートボールの作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 豚ひき肉:200g
  • ブロッコリー:1/2コ(120g)
  • エリンギ:1パック(100g)

[A]

  • パン粉:大さじ6
  • 牛乳:大さじ3
  • たまねぎ(すりおろす):1/4コ分(50g)
  • 溶き卵:1/2コ分

[B]

  • 水:カップ1/4
  • 白ワイン:大さじ1
  • ローリエ:1枚
  • 塩:小さじ1/4弱

[粉牛乳]

  • 牛乳:カップ1
  • 小麦粉:大さじ1杯半
  • レモン(国産/くし形に切る):2切れ
  • こしょう
  • オリーブ油
スポンサーリンク

作り方

  1. 大きめのボウルに[A]を合わせ、10分間おく。ブロッコリーは大きめの房に分ける。エリンギは二~四つ割りにして長さを半分に切り、塩・こしょう(各少々)をふる。[A]を合わせたボウルにひき肉、たまねぎを加え、溶き卵、塩(小さじ1/4)、こしょう(少々)を加えて練り混ぜる。6等分にして丸める。
    具材を大きめにそろえることで、食べごたえが出る。すりおろしたたまねぎを加えると、ミートボールがふんわりと柔らかくなる。
  2. フライパンにオリーブ油小さじ1を中火で熱し、ミートボールを並べ入れる。ふたをして弱めの中火にし、5~6分間蒸し焼きにする。上下を返し、茶色い焼き汁が出た場合は紙タオルで拭き取る。あいたところにブロッコリー、エリンギを並べ、[B]を加えてふたをし、4~5分間蒸し焼きにする。途中で水分がなくなった場合は水適量を足す。
    ブロッコリーは途中で一度、上下を返す。
  3. ボウルに小麦粉をふるい入れ、分量の牛乳から大さじ2を加える。泡立て器でなめらかになるまで混ぜ、残りの牛乳を加えて混ぜる。
    粉牛乳を使えば手軽にホワイトソース風の仕上がりに。小麦粉と牛乳をなめらかに混ぜておくと、フライパンに加えたときにダマにならない。
  4. (2)のフライパンに(3)の粉牛乳を再びよく混ぜてから加え、強めの中火でやさしく混ぜながら煮立たせる。とろみが強い場合は牛乳(適量・分量外)を少しずつ加えて加減し、火を止める。器に盛り、レモンを添えて完成!
    ブロッコリーはくずれやすいので、混ぜるときはなるべく触らないようにする。

同じ日に紹介されたレシピ

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]火~水曜 午前11時00分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました