糖質制限ダイエット10日目|きな粉が糖を吸収!美容健康に良いレシピ4選

ダイエット記録

健康のために糖質制限でゆるくダイエットを始めて10日目となりました。

糖質制限ダイエットを始めてからお通じに難あり!管理人のhanaminです、こんにちは。

便秘解消に効果的だと言われている「きな粉」について調べていたところ、きな粉の食物繊維が糖を吸収して血糖値の上昇を抑えてくれる効果があるんだとか。

他にもシミ・しわ・たるみを予防する効果も期待できちゃうんですって。きな粉ってすごい!!

美容と健康、そしてダイエットにも使えるきな粉の優れた効果と、きな粉を効果的にとるタイミング、そしてきな粉を美味しく頂ける美容と健康に良いレシピを4つ、ご紹介していきたいと思います。

また、管理人の糖質制限ダイエット(10日目)の記録も公開中ですので、よろしければそちらもご覧くださいませ。

 

 

スポンサーリンク

きな粉は栄養豊富な大豆食品です!

きな粉は、丈夫な骨を作り保つ「イソフラボン」、動脈硬化を予防する「大豆たんぱく質」、「血圧を下げる効果が期待できる「大豆ペプチド」を含んでいます。

中でも、お腹の調子を整え、お通じをよくする「食物繊維」と「大豆オリゴ糖」を豊富に含んでいます。

 

”朝”のきな粉が優秀♪昼食後まで続く「セカンドミール効果」

セカンドミール効果とは、朝食に食物繊維を多く含んだ食事をとることで、糖の吸収を抑え食後の血糖値が上昇するのを昼食後まで抑えてくれる効果のことです。

朝食に食物繊維と大豆オリゴ糖を豊富に含んだきな粉を取り入れることで、食欲もうまく抑えられ昼食の後まで血糖値をコントロールしてくれる上に食欲もうまく抑えられるという優れた効果があります。

私も朝食にきな粉を取り入れる前と後では、昼食までの空腹感もそれほどなく、また昼食の満腹感を感じるのが早まったように感じています。

 

きな粉はアンチエイジングにも効果的♪

体内の老化の原因は、酸素と融合して体をサビさせる「酸化」とタンパク質と糖が融合して起こる「糖化」があります。

コラーゲン(タンパク質)が「糖化」すると、肌のハリがなくなり、シワ・たるみの原因になってしまいます。

きな粉の食物繊維や大豆オリゴ糖を摂取することで、血糖値の上昇を抑え、体の「糖化」を防いでくれます。

つまり、血糖値の上昇を防ぐことで、ダイエットにも美容にも効果が期待できるんですね♪

 

「きな粉」をもっと美味しく♪美容と健康に良いレシピ(4選)

忙しい朝にも続けやすい♪「豆乳きなこドリンク」

Cpicon 豆乳きなこドリンク by Rina1107

私は無調整豆乳+コーヒーにきな粉を入れています。きな粉の自然な甘さで美味しい♪腹持ちもよく、お昼ご飯もすぐにお腹いっぱいに感じます。

 

意外な組み合わせ!でも香ばしウマい「納豆きなこでごはん」

Cpicon 納豆きなこでごはん by たろまろろん

 

こちらも意外!美容ーグルトデザート「アボカドきなこヨーグルト」

Cpicon アボカドきなこヨーグルト by runa10

 

しゃぶしゃぶやサラダに☆「きな粉の美味しいタレ」

Cpicon きな粉の美味しいタレ by みたけ食品

 

 

終りに、糖質制限ダイエットの記録をどうぞ♪管理人のhanaminさんも、きな粉を朝食に取り入れてますよ。

 

【糖質制限ダイエット10日目】2019年9月30日(月)の記録

[記録]本日の食事

朝食

おから蒸しパン 1個

ヤクルトハーフ

前日の夕食の残り「油揚げと鶏むね肉で作った餃子風」

糖質50%オフの「マルサンアイ豆乳コーヒー」 プラス きな粉!

コーヒー寒天(きな粉がけ)

 

昼食(外食)

焼き鮭

ひじきの煮物

豚汁

さつまいもののった生野菜サラダ(便秘を意識してサツマイモ!)

(ご飯類はなし)

 

いただきもののおやつ

空也のもなか 2つ

すでに一つかじっていたので、写真はひとつです(笑)ちょっと食べ過ぎかな…(笑)

 

夕食

肉じゃが

ベビーリーフ、ブロッコリースーパースプラウト、アボカド、プチトマトのサラダ(えごま油と塩で)

ピーマンのオリーブオイル炒め(塩)

 

[記録]体重測定

令和元年9月30日(月)
体重 71.3 (㎏)


56.32 (㎏)
体脂肪率 39.8 (%) (%)
皮下脂肪率 35.5 (%) (%)
内臓脂肪レベル 12.0
基礎代謝 1,187 (kcal/日) (kcal/日)
BMI 27.9 18.5~25
筋肉レベル 9
骨レベル 8
体年齢 55 45

お通じなし。

 

[記録]運動

階段上り 9階まで 1回

いま流行りの「ハンドクラップ」 1回(3分くらい)

 

まとめ

昔、おばあちゃんがご飯にかけていた「きな粉」。「きな粉」は太るもんだと思っていましたが、実は健康的で痩せるお手伝いをしてくれる優秀な食材だったとは、嬉しい驚きです。

しかし、決して糖質が低い食材でもないので、むやみやたらに食べ過ぎることなく適量(一日大さじ2~3杯程度)を取り入れ、健康的にダイエットをしたいものですね。

この記事がキレイにダイエットを目指すあなたの手助けになれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました