【まんぷくメシ】チンゲンサイ入りつくねの作り方|茨城県行方市・チンゲンサイのレシピ

まんぷくメシ

2021年7月26日(初回放送) NHK「まんぷくメシ!」で放送された、茨城県行方市の”チンゲンサイ”を使った「チンゲンサイ入りつくね」の作り方をご紹介します。

今回番組では茨城県行方市(なめがたし)のチンゲンサイを紹介。茨城県はチンゲンサイの生産量が日本一で、中でも行方市はチンゲンサイ栽培が盛んな地域。肉厚でみずみずしいチンゲン菜はえぐみが少なく、採れたては生でも絶品!農家さん特製の肉みそでいただく「生チンゲンサイ」、「生春巻き」、「おにぎり」、「オムレツ」、チンゲン菜の緑が鮮やかな「蒸しパン」、「チンゲンサイと豚肉のトマト煮」など、絶品料理が続々登場!番組で紹介されたチンゲンサイ料理の材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

チンゲンサイ入りつくねの作り方

材料(4人分)

  • チンゲンサイ:2株
  • 鶏ひき肉:350g
  • 山芋:10㎝
  • 片栗粉:小さじ2
  • しょう油:小さじ2
  • 酒:小さじ2
  • ショウガチューブ:小さじ2
  • 卵黄:1個
  • サラダ油:適量
  • お好みのソース:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. チンゲンサイは細かくせん切りにする。山芋は皮を剝き、半分はみじん切り、半分は適当な大きさに切る。
  2. (1)のチンゲンサイ・山芋と、鶏ひき肉を混ぜ合わせる。
  3. (2)に片栗粉、しょう油、酒、しょうがチューブ、卵黄を加えて混ぜ合わせ、馴染んできたら食べやすい量を取り、成形する。
  4. フライオアンにサラダ油を熱し、(3)を焼き、焦げ付かないように両面を焼いて火を通せば完成!

まとめ

茨城県行方市のチンゲンサイを使ったアレンジレシピ「チンゲンサイ入りつくね」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、まんぷく農家メシ(※旧番組タイトル)で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。
[カテゴリ]まんぷくメシはこちら
[カテゴリ]まんぷく農家メシは
こちら

まんぷくメシ「茨城県行方市・チンゲンサイ」関連記事

 


■NHK『まんぷくメシ』
[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] 乙葉
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分
タイトルとURLをコピーしました