【まんぷく農家メシ】とうがんの炊き込みごはんの作り方|岡山県瀬戸内市「とうがん」レシピ

まんぷくメシ

2018年8月11日(初回放送) NHK「まんぷく農家メシ!」で放送された、岡山県瀬戸内市のとうがんを使った「とうがんの炊き込みごはん」の作り方をご紹介します。

今回は、岡山県瀬戸内市のとうがん農家を軽自動車でめぐり、オイシイとうがん農家のごはんを紹介!定番の煮物から、サラダ、スープ、ドライカレー、スイーツなど、冬瓜を使った農家メシが続々と登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

とうがんの炊き込みごはんの作り方

材料

  • とうがん:100g(ワタと皮を取ったもの)
  • 米:2合
  • 鶏むね肉:100g
  • にんじん:1/2本
  • 油揚げ:1枚
  • しょうゆ:大さじ2
  • みりん:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 水:米2合分より少し少なめ
スポンサーリンク

作り方

  1. 米を洗い、しょうゆ、みりん、酒、通常の水より少し少なめの水を加え、30分置く。
  2. ワタと皮を取ったとうがんを2~3cmの角切りに、鶏むね肉は小さめの1口サイズに、にんじんは千切り、油揚げは食べやすいサイズの短冊切りにする。
  3. (1)に(2)の具材を加え、通常モードで炊けば完成!

まとめ

岡山県瀬戸内市のとうがんを使った「とうがんの炊き込みごはん」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、まんぷく農家メシ(※旧番組タイトル)で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。
[カテゴリ]まんぷくメシはこちら
[カテゴリ]まんぷく農家メシは
こちら

まんぷくメシ「岡山県瀬戸内市・とうがん」関連記事


■NHK『まんぷくメシ』
[番組内容] 梅沢富美男と東野幸治が全国に飛び出し、代々受け継がれている伝統料理からアイデア満載のオリジナルレシピまで、生産者だからこそ知っているオイシイごはんを食べつくす!笑いたっぷりでお届けするグルメバラエティー!
[出演] 梅沢富美男,東野幸治
[ナレーション] –
[放送] ・BSプレミアム 毎週月曜 午後7時
・総合 毎週(水)午後0:20
[再放送] ・BSプレミアム 毎週土曜 午前8時15分
タイトルとURLをコピーしました