【教えてもらう前と後】焦がしバターしょう油卵かけご飯の作り方!太田シェフ考案!極上TKGレシピ(2020.6.30)

教えてもらう前と後

2020年6月30日放送「教えてもらう前と後」では、一流シェフが一番美味しいと断言する卵かけご飯のレシピを大公開!

こちらでは、みんな大好き!T(たまご)K(かけ)G(ごはん)!!ホテルニューオータニの総料理長・太田高広シェフが考案した「焦がしバターしょう油卵かけご飯」の作り方をご紹介します!

スポンサーリンク

太田高広シェフ考案「焦がしバターしょう油卵かけご飯」の作り方

材料

  • しょう油
  • バター
  • にんにく
  • 黒コショウ(お好みで)

作り方

  1. 卵を割り、白身をご飯に落とし、卵黄は取り出しておく。
  2. 白身とご飯とよく混ぜると、メレンゲのようなふわっとした卵になる(メレンゲご飯)。
  3. 【2】のふわふわご飯に卵黄をのせる。
  4. フライパンにバター、ニンニクを中火で30秒加熱したら、醤油を加える。
  5. 【4】の焦がしバター醤油をご飯にかけていただく。
お好みで黒コショウをまぶしても美味しい。
スポンサーリンク

まとめ

太田高広シェフ考案「焦がしバターしょう油卵かけご飯」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2020.6.30放送】 関連記事

【教えてもらう前と後】中華風卵かけご飯の作り方・五十嵐シェフ考案!極上TKGレシピ(2020.6.30)

【教えてもらう前と後】すりゴマ温泉卵かけご飯の作り方!伊藤明子医師考案!極上TKGレシピ(2020.6.30)

タイトルとURLをコピーしました