【グレーテルのかまど】イートンメスの作り方。イギリスの名門イートン校ゆかりのスイーツ。

グレーテルのかまど

2022年5月16日(初回放送) NHKEテレ「グレーテルのかまど」『名門校のイートンメス』より、イギリスの初夏を彩るスイーツ「イートンメス」の作り方をご紹介します。

イギリスではいちごの旬は初夏。その旬のいちごを濃厚なホイップクリームとサクサクのメレンゲと合わせてざくざくと混ぜて食べるのが「イートンメス」。イギリスの名門パブリックスクール、イートン校ゆかりのスイーツで、タレントのハリー杉山さんにも思い出深いスイーツです。

今回は、いちごのイートンメスと、初夏のスイーツ・日向夏を使ったさわやかなアレンジレシピりにヘンゼルも挑戦!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

製菓材料・ラッピングアイテムをお得に買うなら【cotta】

スポンサーリンク

イートンメスの作り方


出典:グレーテルのかまど

材料(直径11㎝、深さ4.5㎝カップ 各6個分)

[メレンゲ(※いちごと日向夏の両方に使用)

  • 卵白:60g(Mサイズ2個分)
  • グラニュー糖:120g

[ホイップクリーム(※いちごと日向夏の両方に使用)

  • 生クリーム:300g  ※乳脂肪分40%まで(番組では35%を使用)
  • 粉砂糖:24g

  • いちご:適量
  • ミント:適量

[日向夏ゼリー]

  • 日向夏の果汁:100ml
  • グラニュー糖:6g 日向夏の酸味によって調整してください
  • 粉寒天:0.6g

  • 日向夏:適量
  • ミント:適量

下準備

  • オーブンを130℃に温めておく。
  • いちごは好みの大きさにカットしておく。
  • 日向夏の果肉を取り出しておく(皮についた果肉はしぼり、ゼリーに使用する)。
スポンサーリンク

作り方

  1. 【メレンゲを作る】
    泡立てた卵白に半量のグラニュー糖を数回に分けて加えながら、メレンゲを作る。
  2. 出来上がったメレンゲに残りのグラニュー糖を加え、ゴムべらで切り混ぜる。
    しっかり空気を含んでから砂糖を加えることで、きめが細かい壊れにくいメレンゲになる。
  3. 絞り袋に入れ、オーブンペーパーを敷いた天板に絞る。
  4. 130℃のオーブンで約40~50分焼く。
    半分に割って中まで薄く色づいていればOK。
  5. 冷めたら、乾燥剤入りの密閉容器で保存する。
    【保存】メレンゲは、乾燥剤入りの密閉容器で7日間保存可能。
  6. 【日向夏ゼリーを作る】
    鍋に日向夏の果汁、グラニュー糖を入れ沸騰させる。
  7. 火を止めて粉寒天を加え、よく混ぜてからこす。バットに流し入れ、冷蔵庫で固める。
  8. フォークで細かくくだき、冷蔵庫で保存する。
  9. 【組み上げ】
    [いちごのイートンメス]器にメレンゲを入れ、泡立てた生クリーム、いちごをのせる。さらにメレンゲと生クリームをのせ、いちごとミントを飾って完成!
  10. [日向夏のイートンメス]器にメレンゲを入れ、泡立てた生クリーム、日向夏のゼリーと果肉をのせる。さらにメレンゲと生クリームをのせ、日向夏とミントを飾って完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、グレーテルのかまどで放送されたレシピを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。 グレーテルのかまどのレシピはこちら

放送
[Eテレ]毎週月曜 午後10時
再放送
[総合]毎週水曜 午前11時05分(一部の地域を除く)
[Eテレ]毎週金曜 午後1時05分
タイトルとURLをコピーしました