【ガッテン】もち米ライスバーガーの作り方。きじまりゅうたさんのモチモチ食感もち米レシピ

ガッテン!

2021年10月20日 NHK「ガッテン!」で放送されたきじまりゅうたさんの「もち米ライスバーガー」の作り方をご紹介します。

今週のガッテンは、「モチモチ食感祭り もち米で美味&快感SP」。日本伝統の『もち米』は手間もかかりレシピの幅も狭く、おうちで料理に使う人は激減しているという魅力を徹底解明!ガッテンでは、2日がかりだった赤飯がフライパン1つでわずか20分で作れる驚きの秘けつや、中のパティまでモチモチの新食感ライスバーガー、3代続く料理研究家きじまりゅうたさんの驚き新レシピなど、おこわから簡単手ごね餅まで、作って楽しい食べて美味しい新レシピの数々が登場!ぜひ参考にしてみてくださいね。

Pickup!生産者から“チョク”で届く。美味しいもち米はこちらから

スポンサーリンク

もち米ライスバーガーの作り方

材料(2人分)

[バンズ]

  • もち米:250g(お茶碗1杯強) ※炊き蒸しもしくは炊いたもの
  • 青のり粉:小さじ1
  • カレー粉:小さじ1/2
  • 塩:少々
  • サラダ油:適量

[パティー]

  • 豚ひき肉:100g
  • もち米:50g
  • 塩・こしょう:各少々 ※炊き蒸しもしくは炊いたもの

[照り焼きソース]

  • 醤油:小さじ3
  • 砂糖:小さじ2
  • みりん:小さじ1

[具材]

  • レタス:2枚
  • 大葉:2枚
  • 高菜漬け:40g

[ソース]

  • マヨネーズ:大さじ1
  • 溶きがらし:小さじ1/2

  • 油:小さじ2
スポンサーリンク

作り方

  1. 【バンズを作る】
    まな板の上に、ラップを長めに広げ、もち米(250g)が熱いうちにのせて広げる。
  2. カレー粉、青のり粉、塩を加え、ラップで包み手で餅をつくように、まんべんなく混ぜる。
  3. (2)のもち米を4等分に分け、オーブンシート(10㎝角より少し大きめにカットしたもの)の上にのせ、ラップで挟んで直径8~10㎝程度の円形に広げる。
    オーブンシートの上がおすすめ。
  4. フライパンに油(小さじ2)をひき、(3)を並べて中火で両面こんがり焼く。
  5. 【パティーを作る】
    ボウルに豚ひき肉、粗熱をとったもち米(50g)、塩・こしょうを入れ、米をつぶすように混ぜる。

    肉にもち米を混ぜることで、中はしっとり&表面はカリッとする。
  6. 手に油を塗り、(5)を2等分に分け、8~10㎝程度に成形する。
  7. (4)のバンズをフライパンから取り出し、同じフライパンに(6)の7パティーを並べ、焼き色が付くまで両面を焼く。
  8. 砂糖、みりんを合わせて照り焼きソースを作り、(7)に加え、ゆるくとろみが付くまで煮からめる。
  9. 焼いたもち米バンズの片面に、からしマヨネーズを塗り、レタス、パティー、大葉、高菜漬けの順にのせ、もう一枚のバンズで挟めば完成!

まとめ

ガッテンで放送された「もち米ライスバーガー」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、ガッテン!で放送されたレシピなどを他にもまとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。 ガッテンの関連記事はこちら

【2021.10.204送】ガッテン!「モチモチ食感祭り もち米で美味&快感SP」関連記事


■NHK『ガッテン!』
[放 送] 水曜 午後7時30分
[再放送] 翌水曜 午後3時18分
[司 会] 立川志の輔,小野文惠
[語 り] 山寺宏一
[ゲスト] いとうあさこ,濱家隆一,大島麻衣
タイトルとURLをコピーしました