【DAIGOも台所】タラの甘酢あんの作り方。手間で美味しく食べれるタラレシピ。

DAIGOも台所

2023年1月10日 「DAIGOも台所」で放送された、「タラの甘酢あん」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「勤労感謝の日も仕事です!疲れた自分を癒してくれる料理をお願いします。」というお悩みに答えたほんの一手間で美味しく食べられるタラレシピを伝授!

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「タラの甘酢あん」、「タラと白菜の和風シチュー」、「タラの照り焼き」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

タラの甘酢あんの作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

たらを取り出す直前に野菜を加える。たらが崩れないようにあんをからめる。

材料(2人分)

  • たら:3切れ(230g)
  • 玉ねぎ:10g
  • ピーマン:1個
  • にんじん:10g
  • にんにく(薄切り):5g
  • 揚げ油:適量
  • 油:適量

[たらの下味]

  • 塩:小さじ1/4
  • こしょう:適量
  • 紹興酒:小さじ2
  • 片栗粉:大さじ1・1/3

[甘酢あん]

  • 水:大さじ2
  • しょうゆ:小さじ1杯半
  • 砂糖:大さじ3
  • 塩:小さじ1/4
  • 酢:大さじ4
  • 片栗粉:小さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. たらは一口大に切り、たらの下味の塩、こしょうをして、紹興酒、片栗粉をまぶす。
  2. ピーマンは繊維に逆らって1cm幅に切り、玉ねぎは繊維に沿って1cm幅に切り、にんじんは2mm幅の薄切りにする。
  3. 甘酢あんの水、しょうゆ、砂糖、塩、酢、片栗粉をよく混ぜる。
  4. 揚げ油を170℃に熱し、たらを揚げ、ピーマン、にんじん、玉ねぎの順に加えて火を通して取り出し、油をきる。
  5. 鍋に油少量を熱し、にんにくの薄切りを弱火で炒め、(3)を加えて混ぜながらとろみがついてきたら(4)を戻してからめ、器に盛り付けたら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました