【DAIGOも台所】塩鮭ぞうすいの作り方。冷ご飯で作る絶品リメイクレシピ。

DAIGOも台所

2022年11月17日 「DAIGOも台所」で放送された、「塩鮭ぞうすい」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「お弁当には炊きたてのご飯を!と、毎朝ご飯を炊いています。冷蔵庫には、冷やご飯がぎっしり入っていて、積み上げられたテトリス状態です!」というお悩みに答えた絶品リメイク!冷ご飯で大満足を伝授!

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「塩鮭ぞうすい」、「やきやきチーズピラフ」、「かにかまチャーハン」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

塩鮭ぞうすいの作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

材料(2人分)

  • 塩さけ(甘塩):180g
  • 長ねぎ:1本
  • 油揚げ:1/2枚
  • しいたけ:2枚
  • まいたけ:50g
  • 青ねぎ:1本
  • ご飯(冷やご飯):200g
  • 溶き卵:2個分
  • だし:800ml
  • しょうゆ:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. 長ねぎは表面に切り込みを入れて1cm幅に切り、油揚げは3cm長さ、5mm幅に切る。
  2. 塩さけは一口大に切り、熱湯にくぐらせて白くなったら(霜降り)水に落として水気を取る。
  3. 土鍋に冷たいだし、塩さけ、長ねぎ、油揚げを入れて強火にかけて蓋をし、煮立ったら弱火で5分煮る。
  4. しいたけは軸を切って5mm幅に切り、まいたけは小房にほぐし、青ねぎは小口切りにし、冷やご飯は水でサッと洗ってほぐし、ザルに上げて水気をきる。
  5. (3)にしいたけ、まいたけ、しょうゆを加えて火を通し、味を調えてご飯を加え、温まったら溶き卵を入れて火を通し、青ねぎを散らして器に盛れば完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

同じ日に放送されたレシピ


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました