【DAIGOも台所】イカの洋風煮っころがしの作り方。秋の煮込み料理。

DAIGOも台所

2022年9月22日 「DAIGOも台所」で放送された、「イカの洋風煮っころがし」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「結婚祝いに友達から高級ホーロー鍋を頂きました!煮込み料理が抜群に美味しくなるそうなんですが、おススメの煮込みレシピ教えてください!」というお悩みに答えた煮込み料理です。

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「イカの洋風煮っころがし」、「鶏と栗の煮込み」、「ひよこ豆とスペアリブの煮込み」の3品です。材料や作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

イカの洋風煮っころがしの作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

材料(2人分)

  • するめいか(さばいたもの):1杯
  • じゃがいも:1個(100g)
  • 玉ねぎ(みじん切り):50g
  • にんにく(みじん切り):1/2片
  • マッシュルーム:3個
  • トマトの水煮(カットタイプ):100g
  • パン粉:大さじ1
  • チキンブイヨン:150ml
  • ブラックオリーブ(種なし):6個
  • イタリアンパセリ(みじん切り):大さじ1
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • バージンオリーブ油:大さじ1
スポンサーリンク

作り方

  1. するめいかの胴は裏返し、1cm幅の輪切りにし、エンペラは5mm幅の細切り、足は2本ずつに切り分け、塩、こしょうをする。
  2. じゃがいもは2cm角に切り、少量の水と共に耐熱容器に入れ、ラップをして電子レンジ(600W)で4分加熱する。
  3. マッシュルームは6等分のくし形に切り、ブラックオリーブは4等分の輪切りにする。
  4. 鍋にバージンオリーブ油を熱し、いかを加えて強火でサッと炒め、胴だけを取り出し、玉ねぎとにんにくのみじん切りを加えて弱火で炒め、マッシュルームを加えてサッと炒める。トマトの水煮、パン粉、チキンブイヨン、塩、こしょうを入れて煮立て、じゃがいもを加えて中火で3分煮る。
  5. 煮汁が半分ぐらいになれば、いかの胴を戻しいれ、ブラックオリーブ、イタリアンパセリのみじん切りを加えて煮汁がなくなるまで煮て、器に盛れば完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

2022年9月22日放送放送 「DAIGOも台所」関連記事


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました