【DAIGOも台所】ささみとライムのさっぱり和えの作り方。夏バテで食欲ない時こその一品レシピ

DAIGOも台所

2022年8月25日 「DAIGOも台所」で放送された、「ささみとライムのさっぱり和え」の作り方を紹介します。

本日のテーマは、「夏バテで痩せました。あの頃、痩せればポストにラブレターが届きました。今、痩せたらお墓のパンフレットが届きます。食欲を取り戻すレシピください。」というお悩みに答えた夏バテで食欲ない時こその一品レシピです。

プロが考えた超美味しい本日の推し料理は、「たこのとろろ酢」、「トマトおろしそば」、「ささみとライムのさっぱり和え」の3品です。

。材料と作り方をまとめたレシピを紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ささみとライムのさっぱり和えの作り方


出典:https://onnela.asahi.co.jp/

材料(2人分)

  • ささみ:4本(250g)
  • ライム:1個
  • パプリカ(赤):30g
  • ミント:2g
  • 青じそ:3枚
  • 香菜(シャンツァイ):1株
  • スープ:150ml
  • 塩:適量
  • こしょう:適量
  • 油:適量
スポンサーリンク

作り方

  1. ささみは切り開き、塩、こしょうをする。
  2. ライムは1/3を3mm幅の輪切りにし、残りは果汁を絞り、ミント、青じそ、香菜は粗みじん切りにし、パプリカは5mm角に切る。
  3. フライパンに油(少量)を熱し、ささみに中火で焼き色をつけて火を通し、取り出す。
  4. (3)のフライパンにスープ、塩(小さじ1/4)、パプリカを加えてひと煮立ちさせ、ボウルに移して粗熱を取る。
  5. (3)の粗熱が取れたら5mm幅の棒状に切る。
  6. (4)に青じそ、ミント、香菜、ささみ、ライムの輪切りと果汁を加えて混ぜ、器に盛ったら完成!

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

当ブログでは、「DAIGOも台所」で放送されたレシピを他にもまとめています。ぜひ合せてご覧ください。「DAIGOも台所」の記事はこちら

2022年8月25日放送 「DAIGOも台所」関連記事


フジテレビ系列「DAIGOも台所」
毎週月曜~木曜 13時30分~13時45分
[MC] DAIGO
[先生方] ★月〜木★
長谷川晃/簾達也(辻調理師専門学校 日本料理)
大西章仁/紫藤慧(辻調理師専門学校 西洋料理)
川﨑元太/河野篤史(辻調理師専門学校 中国料理)
★金曜★
山本ゆり(料理コラムニスト)
タイトルとURLをコピーしました