【青空レストラン】開成弥一芋(かいせいやいちいも)の通販お取り寄せ情報。神奈川県開成町の幻の里芋

通販・お取り寄せ情報

2021年11月20日 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で取り上げられた、神奈川県足柄上郡開成町の「開成弥一芋(かいせいやいちいも)」の通販お取り寄せ情報をご紹介します。

「開成弥一芋」は、開成町出身の弥一郎さんが小田原から種芋を譲り受け栽培をはじめ広がったことからその名がついた里芋で、その実は大きくて白い断面はホクホク&ねっとりとした食感で優しい甘みが特徴です。

幻の里芋と呼ばれる「開成弥一芋」は、これからの季節に食べたくなる豚汁や煮物など冬のあったか料理にぴったりの食材です。また、開成弥一芋をふんだんに使った「開成コロッケ」も合わせてご紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

神奈川県開成町の『開成弥一芋』


出典:https://www.instagram.com/aozora_official/?hl=ja

神奈川県の伝統野菜「開成弥一芋」は明治36年、開成町出身の弥一郎さんが小田原から種芋を譲り受け栽培をはじめ広がったことからその名がついた里芋。神奈川県開成町の肥沃な土壌と清らかな水により栽培される里芋は、楕円形で実は大きく、断面は白くきめ細やかな肉質と優しい甘みが特徴です。その美味しさから関東一円に広がり色々な所で作られていましたが、戦後稲作が主流となったことで生産量が減少し、ほとんど栽培されなくなりました。この美味しい里芋をなくすのがもったいない!と2011年地元農家により復活を遂げ、2017年には「かながわブランド」として県が認定し注目が広がり、町内の幼稚園や学校給食のメニューに採用されるなど地元で親しまれています。
スポンサーリンク

神奈川県開成町「開成弥一芋」通販・お取り寄せ情報

神奈川県開成町の「開成弥一芋」のお取り寄せは、おうちでイオン イオンショップ・フードアルチザン(食の匠)のオンラインショップでのお取り扱いとなります。

イオンショップ

フードアルチザン「開成弥一芋」のページはこちら

残念ながら今年のお取り寄せの受付は終了してしまったようですが、開成弥一芋をふんだんにつかった「開成コロッケ」がなら、ふるさと納税でお手元に取り寄せることができます。

開成弥一芋のほか足柄牛、開成町産のお米を使用し、地元産にこだわってお肉屋さんが作った逸品です。「開成コロッケ」のふるさと納税はこちらから(↓)

 

次項(↓)でご紹介する日テレポシュレからは、開成弥一芋が数量限定でお取り寄せが可能です。

日テレポシュレからのお取り寄せ

神奈川県 開成弥一芋2kg

番組で紹介された「開成弥一芋2kg」のお取り寄せ。

*上記内容は記事作成時点のもので、現在とは内容が異なる場合があります。

まとめ

満天★青空レストランで紹介された、神奈川県開成町の里芋「開成弥一芋」の通販お取り寄せ情報をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひチェックしてみてください!


Check!テレビで紹介された気になるお取り寄せ情報はこちら

今なら送料無料!食べチョクで新鮮食材をお取り寄せ

>詳細はこちらをクリック<

タイトルとURLをコピーしました