【青空レストラン】ごぼう団子の作り方。新潟県 砂丘で育つゴボウのレシピ

青空レストラン

2021年10月23日 日本テレビ系列「満天☆青空レストラン」で放送された、新潟県の砂丘で育つゴボウを使った「ごぼう団子」の作り方をご紹介します。

今回は新潟県の砂丘で育つ『ゴボウ』を紹介。砂地で育つとってもやわらかい極上ゴボウで、うま味溢れるノドグロ巻き&おつまみにもなるパリパリゴボウ団子&ポタージュ&超濃厚な海老味噌で作る極上すき焼きなど、バリエーション溢れるゴボウ料理が続々登場!材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

生産者から“チョク”で届く。柔らか掘りたてゴボウを探すならこちら

スポンサーリンク

ごぼう団子の作り方


出典:https://www.ntv.co.jp/aozora/

粗みじん切りにしたゴボウとすりおろしたゴボウを肉だねに入れ、新潟長岡生まれの柿の種を衣にまとわせてあげたアイデア料理です。

材料(4人分)

  • 鶏もも挽肉:250g
  • ごぼう(粗みじん):150g
  • ごぼう(すりおろし):100g
  • 長芋(すりおろし):50g
  • 長ネギ(みじん切り):1/2本
  • 生姜(すりおろし):小さじ1
  • 塩:少々
  • 黒コショウ:少々
  • 卵白:1個分
  • 片栗粉:大さじ2
  • ごま油:小さじ2
  • サラダ油:小さじ1

[衣]

  • 柿の種:適量
  • 小麦粉:適量
  • 卵白:2個分
  • 揚げ油:適量
  • すだち

作り方

  1. ごぼうは洗い、ひげを火で焼く。150g分は粗くみじん切りにし、100g分はすりおろす。
  2. フライパンに油をひき、粗みじん切りにしたごぼうを軽く炒め、香りが出たら、バットに取り出し冷ましておく。
  3. 長ネギはみじん切り、長芋、生姜はすりおろす。
  4. ボウルに、鶏ひき肉、長芋、長ネギ、味噌、生姜、塩コショウ、卵白、片栗粉、ごま油、すりおろしたごぼう(100g)、炒めたゴボウ(2)を入れてよく混ぜ合わせる。
  5. (4)を8等分にし、丸く成形する。
  6. 密閉袋に柿の種を入れ、麺棒を使った細かく砕く。
  7. (5)のつくねに小麦粉をまぶし、卵白にくぐらせ、砕いた柿の種の衣をつける。
  8. 170℃ほどの低温の油で、(6)を揚げる。
  9. 油を切って、器に盛りつけ、ライムを添えれば完成!
スポンサーリンク

まとめ

新潟県の砂丘で育つゴボウを使った「ごぼう団子」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!

【2021.10.23放送】青空レストラン 新潟県の「ゴボウレシピ」関連記事


当ブログでは、満天☆青空レストランに関する記事(レシピ・お取り寄せ情報)を多数まとめていますので、ぜひ合わせてお読みくださいね。
「青空レストラン」関連記事はこちら
日本テレビ系列『満天☆青空レストラン
毎週土曜 午後6時30分~放送
[出演者] 宮川大輔
[ゲスト] COWCOW
タイトルとURLをコピーしました