【相葉マナブ】掛川いも汁の作り方。第11回自然薯掘り。

相葉マナブ

2022年12月4日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、「掛川いも汁」の作り方をご紹介します。

今回は、初めての場所である静岡県掛川市で、自然薯掘りに挑戦!掘った自然薯を使って絶品料理にも挑戦!

掛川市で昔から食べられている家庭料理の“掛川いも汁”、ふわふわの“自然薯の出汁巻き玉子”、自然薯たっぷりの“豚汁”など自然薯をふんだんに使った絶品料理が続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

掛川いも汁の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

すりおろした自然薯と、味噌・しょうゆで味付けたサバ出汁を合わせた掛川流とろろ汁です。

材料(3~4人分)

[サバ出汁]

  • サバ:1尾
  • 湯:2L

[いも汁]

  • 自然薯:200g
  • サバ(ダシをとる際に茹でたもの):1/2尾
  • サバ出汁:400ml
  • 味噌:50g
  • しょう油:小さじ1
  • ごはん
  • 青ねぎ
スポンサーリンク

作り方

  1. サバの頭を落とし、3枚におろす。沸騰したお湯にサバの身と骨を入れ、弱火で3分加熱し、出汁をとる。
  2. 自然薯は表面を炙ってひげ根を取り、皮つきのまますりおろす。すりこぎでさらにすってなめらかにし、サバの身をほぐしながらとろろに入れてすりつぶす。
  3. サバ出汁に味噌を溶き、しょう油を加えて混ぜ、とろろに少しずつ加えて混ぜ合わせる。
  4. ご飯にかけ、青ねぎを散らせば完成!
    残ったサバ出汁はお味噌汁などに使えます。

まとめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました