【相葉マナブ】豚汁の作り方。とん汁専門店「とん汁のたちばな」のレシピ

相葉マナブ

2022年11月13日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、「豚汁」の作り方をご紹介します。新潟県妙高市、とん汁専門店「とん汁のたちばな」さんから教えていただいたレシピです。

今回は、今回で8回目となる毎年恒例の味噌づくり。DAIGOさんがゲストに登場し、味噌づくりに初参戦!

昨年仕込んだ味噌で毎年恒例の「焼きおにぎり」と「味噌汁」で味見!さらに、今年は味噌料理の名店から教わった、「お家で作れる」の絶品味噌料理が登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

豚汁の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

新潟県妙高市・とん汁専門店「とん汁のたちばな」さんから教えていただいたとん汁レシピです。形が崩れないように豆腐は一番最後にのせ、火が入ったところで上下を返して、豆腐にも味を染み込ませていくプロ技が詰まっています。

材料(4~6人分)

  • 玉ねぎ:1kg
  • 豚バラ肉:400g
  • 豆腐:2丁
  • かつお昆布だし:320ml
  • 塩:小さじ2
  • 味噌:100g
スポンサーリンク

作り方

  1. 玉ねぎは1cm幅のくし形、豚バラ肉はひと口大、豆腐は10等分に切る。
  2. 鍋にかつお昆布だしと塩を入れて火にかけ、味噌を溶いたら豚バラ肉を加えてふたをし、2分煮る。
  3. 肉をほぐし、玉ねぎ、豆腐を加え、ふたをして中火で約15分煮込み、弱火にしてさらに5分煮込む。
  4. 玉ねぎに火が入り、しんなりしたら火を止めて、別の鍋に具材をひっくり返して入れる。
  5. ふたをして再び火にかけ、5〜6分煮込んだら具材全体を混ぜて完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました