【相葉マナブ】スイカ大福の作り方。千葉県富里市の「スイカ」

相葉マナブ

2022年7月17日 テレビ朝日「相葉マナブ」旬の産地ごはんで放送された、「スイカ大福」の作り方をご紹介します。

今回の食材は、千葉県富里市で栽培されている『スイカ』!皮際まで甘い「紅大」と、外見も中身も一風変わった「ブラックジャック」の2種類のスイカを栽培している農家さんを訪れ、夏にぴったりのスイカスイーツを地元の奥様から学びます。

スイカと甘酒を使ったひんやりスイーツ“スイカシェイク”、生地にも餡にもスイカを使った“スイカ大福”、 スイカを丸ごと使う“スイカゼリー”、“スイカティラミス”など、スイカをふんだんに使った絶品スイーツが続々登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

Pickup!生産者から“チョク”で届く。新鮮で美味しい食材はこちらから

スポンサーリンク

スイカ大福の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

縞模様がなく黒色の皮が特徴的な「ブラックジャック」を使用します。味、糖度、食味と三拍子揃った種なしのスイカで作ります。

材料(3個分)

  • スイカ(ブラックジャック):お好みの大きさ

[ぎゅうひ]

  • 白玉粉:90g
  • 砂糖:30g
  • スイカ果汁(ブラックジャック):100ml
  • 片栗粉
  • 粒あん、こしあん、白あん
スポンサーリンク

作り方

  1. 中に入れる用のスイカは、お好みのサイズのブロック状に切り出し、キッチンペーパーで包んで余分な水分を吸い取っておく。
  2. ぎゅうひ用に使うスイカは、ハンドブレンダーで撹拌して、果汁を濾しておく。
  3. ラップの上ににあんこを広げ、スイカのブロック(1)のせてを包んでおく。
  4. ボウルに白玉粉、砂糖、スイカ果汁(2)を入れ、ダマがなくなるまで混ぜ合わせ、ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600w)で2分加熱する。
  5. 水に浸した木べらで練り合わせ、再度ラップをして、電子レンジ(600w)で1分半加熱する。
  6. もう一度生地をしっかりと練り、片栗粉を広げたバットに移して上からも片栗粉をふりかけて3等分に切り分ける。
  7. 温かいうちに広げて、(3)を包んだら完成!

当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました