【相葉マナブ】味噌餃子の作り方。味噌蔵女将直伝味噌レシピ

相葉マナブ

2021年11月7日 テレビ朝日「相葉マナブ」マナブ!味噌づくりで放送された、「味噌たっぷり餃子」の作り方をご紹介します。

今回は毎年恒例の味噌づくり。長野県の味噌蔵「塩屋醸造」で、昨年仕込んだ味噌を使った料理料理を味噌蔵の女将から教わります。皮にも餡にも味噌をふんだんに使った餃子や、味噌を使った中華料理など、絶品みそ料理が登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

味噌たっぷり餃子の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

餃子の皮とタネに味噌を練り込んだ味噌たっぷりの餃子です。

材料(6個分)

[餃子の皮]

  • 味噌:大さじ1
  • 熱湯:25ml
  • 薄力粉:30g
  • 強力粉:20g
  • 強力粉(打ち粉):適量

[タネ]

  • 豚ひき肉:40g
  • キャベツ:100g
  • ニラ:20g
  • 味噌:大さじ1
  • おろししょうが:小さじ1/4
  • 酒:小さじ1と1/3
  • ゴマ油:小さじ2

[羽用(水溶き小麦粉)]

  • 薄力粉:大さじ1
  • 水:150ml

  • サラダ油:適量
  • ゴマ油:適量(仕上げ用)
スポンサーリンク

作り方

  1. 【皮を作る】
    味噌を熱湯で溶く。
  2. ボウルに、薄力粉、強力粉、溶いた味噌を入れ、箸で混ぜてそぼろ状になるまで混ぜ合わせる。
  3. 生地がまとまってきたら、ひとまとめにしてしっかりこねる。
  4. 形を丸く整え、常温で15分ほど寝かせる。
  5. 寝かせた生地を6等分に切り分けて丸め、打ち粉をして麺棒で丸く伸ばす。
  6. 【タネを作る】
    キャベツとニラは粗みじん切りにし、キャベツは塩小さじ1/4(分量外)をふって水気を絞っておく。
  7. ボウルに豚ひき肉、味噌、おろししょうが、酒、ごま油、キャベツ、ニラを加え、よくこねる。
  8. 【生地で包んで焼く】
    跳ねようの薄力粉と水をよく混ぜておく。
  9. 皮でタネを包む。
  10. フライパンにサラダ油をひき、餃子を並べたら火をつけ、水溶き片栗粉を回し入れる。
  11. フタをして、強火で5分蒸し焼きにする。
  12. 水分がなくなるまで焼いたらごま油を回しかけ、焼き目が付くまで焼いたら、お皿に盛りつけて完成!

まとめ

相葉マナブで放送された味噌を使った「味噌たっぷり餃子」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[ゲスト] 高橋恭平・藤原丈一郎(なにわ男子)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました