【相葉マナブ】豚de埼玉釜飯(とんでさいたまかまめし)の作り方|釜-1グランプリNEOレシピ【10月3日放送】

相葉マナブ

2021年10月3日 テレビ朝日系列 相葉マナブ『釜-1グランプリNEO』で放送された「豚de埼玉釜飯(とんでさいたまかまめし)」の作り方をご紹介します。

「釜-1グランプリNEO」のルールは、視聴者さんが投稿した釜飯レシピから多数決で勝者が決められる勝ち抜き戦で、暫定チャンピオンとなります。

前回(9.26放送)の「釜-1グランプリNEO」のレシピ一覧はこちら

暫定チャンピオン、13連勝中の「キンパ釜飯」に挑むのは、冷凍うどんと冷凍牛丼を使った「肉うどん釜飯」、埼玉名物を使用した「豚de埼玉釜飯(とんでさいたまかまめし)」が登場!今週勝ち抜く釜飯は!?炊飯器でも作れる釜飯レシピですので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

豚de埼玉釜飯(とんでさいたまかまめし)の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

原作は漫画作品で映画にもなっている『翔んで埼玉』から命名された、埼玉県の名物「豚肉の味噌漬け」と、「味噌ポテト」のふたつをかけ合わせた釜飯です。

材料(4〜6人分)

  • 米:3合
  • 水:480ml

  • 豚バラ肉:200g
  • 味噌:100g
  • みりん:大さじ3
  • じゃがいも:2個(約300g)
  • 青ネギ(小口切り):適量
スポンサーリンク

作り方

  1. 皮を向いたじゃがいもを1.5㎝の角切りし、水にさらす。
    じゃがいもを水にさらすと炊きムラができない。
  2. ボウルに豚バラ肉、味噌、みりんを入れ、揉み込む。
    みそを揉み込み、豚肉の味噌漬け風に。
  3. 炊飯器の釜に洗米し浸水して水を切った米、水、(2)の豚肉の味噌漬け風、じゃがいもを入れて炊飯する。
  4. 炊き上がったら全体を混ぜ、お茶碗に盛りつけ、青ネギを散らせば完成!
炊飯器でも作れるレシピとなりますが、機種によっては具材を入れ過ぎると芯が残ったりするなどうまく炊けない場合もあります。ご家庭の炊飯器の取扱説明書をよく読み、調理を行ってください。

まとめ

相葉マナブ「釜-1グランプリNEO」で放送された「豚de埼玉釜飯(とんでさいたまかまめし)」の作り方をまとめました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました