【相葉マナブ】にんにくの丸ごと揚げの作り方|旬の産地ごはん ジャンボにんにく

相葉マナブ

2021年7月11日放送 テレビ朝日系「相葉マナブ」旬の産地ごはん~ジャンボにんにく~で放送された、ジャンボにんにくを使った「にんにくの丸ごと揚げ」の作り方をご紹介します。

今回の旬の産地ごはんは、千葉県大網白里市の農家さんを訪れ、一般的なニンニクの約8倍の大きさになるジャンボにんにくを使った絶品料理を地元農家の奥様方から学びます。

採れたてを丸ごと揚げた「にんにくの丸ごと揚げ」、「にんにくの万能オイル」と万能オイルを使って定番にんにく料理、「万能にんにくしょう油」&にんにくしょう油を使ったにんにくチャーハン、「にんにくのしゃぶしゃぶ」、「にんにくのミルフィーユカツ」、さらに職人相葉雅紀の提案レシピ「にんにくラーメン」など、絶品料理が続々と登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

前回放送”旬の産地ごはん~とうもろこし~”のアレンジレシピはこちら

スポンサーリンク

にんにくの丸ごと揚げの作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

採れたてのにんにくを丸ごと味わえる調理法で。ジャンボにんにくは、一般的なにんにくと比べ、にんにく特有の匂いが少なく、無臭にんにくともよばれます。にんにくは傷つけることで匂いが発生するため、丸ごと揚げるとより匂いが抑えられます。

材料

  • にんにく:1玉
  • 揚げ油:適量
  • しょう油:お好みで

作り方

  1. にんにくの皮をむく。
    バラバラにならないよう皮を1枚残す。
  2. 竹串で穴をあける。
    穴をあけると爆発せずに上げられる。
  3. 160℃の油で20分、焦げ色がつくまでゆっくり揚げる。
    低温でじっくり揚げ、甘みを引き出す。
  4. お好みでしょうゆをつける。
にんにくは傷つけることで匂いが発生するため、丸ごと揚げることで匂いを抑えられます。普通のニンニクも同様で、にんにくの匂いをよりきかせたい場合は、すりおろしがオススメです。香りは、にんにくが細かくなるほど強くなるので、「丸ごと」よりも「1片」、さらに「スライス」→「千切り」→「みじん切り」→「おろし」の順に香りが強くなります。

まとめ

相葉マナブ『旬の産地ごはん~ジャンボにんにく~』で放送された「にんにくの丸ごと揚げ」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました