【相葉マナブ】とうもろこしの煮物の作り方|旬の産地ごはん・とうもろこしレシピ

相葉マナブ

2021年7月4日放送 テレビ朝日系「相葉マナブ」旬の産地ごはん~とうもろこし~で放送された、千葉県袖ヶ浦市のとうもろこしを使った「とうもろこしの煮物」の作り方をご紹介します。

今回の旬の産地ごはんは、千葉県袖ヶ浦市の農家さんを訪れ、甘みが強いのが特徴の「味来(みらい)」という品種とうもろこしを使った絶品料理を地元農家の奥様から教わります。

とうもろこしにマヨネーズ・粉チーズ・チリパウダーで味付けした”グリルドコーン”、とうもろこし・鶏肉・いんげんを一緒に煮込む簡単レシピ”とうもろこしの煮物”、”とうもろこしペースト”を使ったアレンジレシピ、“とうもろこしのあんかけチャーハン“や”とうもろこしのふりかけ“、さらに職人相葉雅紀の提案レシピ”とうもろこしピザ”など、絶品料理が続々と登場!材料・作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

前回放送”旬の産地ごはん~平塚のピーマン~”のアレンジレシピはこちら

スポンサーリンク

とうもろこしの煮物の作り方


出典:https://www.tv-asahi.co.jp/aibamanabu/

とうもろこしに鶏肉を焼いた油を馴染ませ、ダシ、調味料、さやいんげんを入れた煮物です。

材料(2人分)

  • とうもろこし:1本
  • 鶏もも肉:1枚
  • さやいんげん:5本
  • かつおダシ:600ml
  • みりん:大さじ2
  • しょう油:50ml
  • 酒:50ml
  • 砂糖:大さじ1
  • 塩:小さじ2
  • サラダ油:大さじ1/2
スポンサーリンク

作り方

  1. とうもろこしは皮をむき、3㎝の輪切りにする。鶏もも肉はひと口大に、さやいんげんは3㎝幅に
  2. 鍋にサラダ油をひき、中火で鶏もも肉の皮目を下にして焼く。焦げ目がついたら裏返し、焼き色が付くまで焼く。
  3. とうもろこしを入れて油を馴染ませたら、かつおダシ、みりん、しょう油、酒、砂糖、塩、さやいんげんを入れ、落し蓋をして20分ほど煮込む。
  4. 味が染み込んだらお皿に盛りつけて完成!

まとめ

相葉マナブ『旬の産地ごはん~とうもろこし~』で放送された「とうもろこしの煮物」の作り方をご紹介しました。最後までお読みいただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね!


当サイトでは、相葉マナブで相葉雅紀さんが作った「釜-1グランプリ(釜飯、炊き込みご飯)」や、「旬の産地ごはん」、「T-1グランプリ(トーストアレンジレシピ)」「ホットプレート物産展」などのレシピを多数ご紹介しています。ぜひ合わせてお読みくださいね。
「相葉マナブ」に関する記事(レシピなど)はこちら
テレビ朝日系列『相葉マナブ
毎週日曜 午後6時~放送
[出演者] 相葉雅紀(嵐)・DAIGO・小峠英二(バイきんぐ)・澤部佑(ハライチ)
[番組内容] 嵐の相葉くんが日本の素晴らしさを学ぶため、旬の食材で究極の料理作りに挑戦したり、いろんなものを手作りしたり体験学習をしながら成長していくロケバラエティー
タイトルとURLをコピーしました