【きょうの料理】菊かぼちゃのしょうがそぼろの作り方。土井善晴のふつうにおいしいもん

きょうの料理

2022年7月11日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、土井善晴さんより教わる「菊かぼちゃのしょうがそぼろ」の作り方をご紹介します。

土井善晴さんが、季節を感じて、ほっとする味を紹介するシリーズ「ふつうにおいしいもん」。今回は、夏に食べたくなる「おいしいもん」を2日に渡って紹介。

1日目は、手作りのめんつゆに、薬味、薄焼き卵、しいたけのうま煮などのおかずを添えた「冷やしそうめん」と、味わい軽やかでみずみずしい菊(菊座)かぼちゃを使った「菊かぼちゃのしょうがそぼろ」を伝授。材料や作り方をまとめたレシピをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

菊かぼちゃのしょうがそぼろの作り方


出典:きょうの料理

材料(つくりやすい分量)

  • 菊かぼちゃ:1/2個(約400g)
  • 鶏ひき肉:80g
  • しょうが:30g

[水溶き片栗粉]

  • 片栗粉:大さじ1
  • 水:大さじ2

  • 砂糖
  • うす口しょうゆ
スポンサーリンク

作り方

  1. 菊かぼちゃは種とワタをつけたまま横半分に切り、さらにそれぞれを4等分に切る。しょうがは皮つきのままたたいて粗く刻む。
  2. 鍋にかぼちゃ、ひき肉、しょうがを入れ、水(カップ1杯半)と酒(カップ1/3)を加えて強火にかけ、ひき肉をほぐす。
    かぼちゃは重ならないように入れる。
  3. 煮立ったらアクを取り、砂糖(大さじ2)を加え、落としぶたをして中火で6~7分煮る。
  4. うす口しょうゆ(大さじ1)を加え、再び落としぶたをして煮汁が1/3量になるまで煮る。
  5. 火を止めて鍋を少し傾け、煮汁がたまったところに水溶き片栗粉を加えて全体になじませた後、再びひと煮立ちさせてとろみをつけたら完成!
    一旦火をとめて、煮汁に水溶き片栗粉を加えて全体になじませることで、ダマにならず均一にとろみがつく。

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました