【きょうの料理】鶏とたっぷり薬味のトマト甘酢の作り方。新谷友里江さんの梅雨におすすめさっぱりおかず。

きょうの料理

2022年5月31日(初回放送)NHK「きょうの料理」で放送された、新谷友里江さんに教わる「鶏とたっぷり薬味のトマト甘酢」の作り方をご紹介します。

蒸し暑くなって、食欲も減退気味になる方におすすめの酢やレモン、梅干しなどの酸味、薬味野菜を使った梅雨におすすめのさっぱりおかずを2日間にわたって紹介。

2日目は、子どもも大人も、食べ応えがあって大満足のさっぱりおかずを2児の母、新谷友里江さんに教わります。新谷家の食卓でも大人気の「鶏とたっぷり薬味のトマト甘酢」や、「めかじきの梅マヨ炒め」「ねぎレモンだれのアボカドあえ」など、食材をおきかえれば色んな料理に展開できる、酸味使いを伝授!ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

鶏とたっぷり薬味のトマト甘酢の作り方


出典:きょうの料理

材料(2人分)

  • 鶏もも肉:1枚(300g)
  • 青じそ:5枚
  • みょうが:2コ(40g)

トマト甘酢

  • トマト:1コ(200g)
  • [A]しょうゆ:大さじ1杯半
  • [A]酢:大さじ1
  • [A]白ごま:大さじ1
  • [A]砂糖:小さじ2

  • こしょう
  • 片栗粉
  • サラダ油
スポンサーリンク

作り方

  1. トマトは一口大に切る。ボウルに[A]を混ぜ合わせ、トマトを加えてサッと混ぜて、トマト甘酢を作る。
    「トマト甘酢」はしゃぶしゃぶや、冷ややっこ、焼いた厚揚げにかけたり、焼いたあじやめかじきを漬け込んでも。
  2. 青じそは一口大にちぎり、みょうがは小口切りにする。
  3. 鶏肉は余分な脂を除いて一口大に切る。塩(小さじ1/4)、こしょう(少々)をふり、片栗粉(適量)をまぶす。
  4. フライパンにサラダ油を1cm深さくらいまで注ぎ、170℃に熱して鶏肉を入れる。2~3分間揚げ焼きにしたら上下を返し、さらに2~3分間揚げ焼きにする。火が通ったら取り出して油をきる。
  5. (1)のボウルに(4)を加え、(2)の青じそとみょうがも加えてサッとあえれば完成!

まとめ

最後までご覧いただき、ありがとうございます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

当ブログでは、きょうの料理で放送されたレシピを多数まとめています。よろしければ合わせてご覧くださいね。きょう料理の記事はこちら

放送
[Eテレ]月曜~火曜 午後9時
[総合]金曜 午後0時20分
再放送
[Eテレ]月~水曜 午前11時30分 (Eテレ1の再放送)
[Eテレ]水曜 午後9時/翌月曜 (総合の再放送)
タイトルとURLをコピーしました